映画「僕だけがいない街」 人気子役の鈴木梨央と中川翼も出演 | アニメ!アニメ!

映画「僕だけがいない街」 人気子役の鈴木梨央と中川翼も出演

ニュース

『僕だけがいない街』追加キャスト
  • 『僕だけがいない街』追加キャスト
三部けいさんが「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中のミステリーマンガ『僕だけがいない街』は、2016年春に実写映画の公開が決定している。主演を藤原竜也さん、ヒロインを有村架純さんが演じることで話題沸騰中の本作だが、今回は新たに追加キャスト6人が明らかになった。

物語の鍵を握る2人の子役に鈴木梨央さんと中川翼さんが抜擢され、杉本哲太さん、林遣都さん、福士誠治さん、森カンナさんと実力派の面々が揃った。
鈴木梨央さんは本作の重要人物である謎の少女・雛月加代、中川翼さんは藤原さん演じる主人公・藤沼悟の少年時代を担当する。鈴木さんはNHK大河ドラマ『八重の桜』や、連続テレビ小説『あさが来た』で主人公の幼少期を演じるなど、多くの作品への出演経験を持つ。母親から虐待を受けているという凄惨な役柄をどのように演じるのか、注目が集まりそうだ。
中川さんは約300人のオーディションで役柄を勝ち取った新星である。身体は小学生ながら、頭脳や心は大人という難しい役柄に挑戦する。作品の出来も左右する重要な役を務める二人に注目したい。

平川雄一朗監督は今回の起用について「悟役の中川翼くんは、オーディションで会って藤原竜也さんに似ているなというのが第一印象です。加代役の鈴木梨央さんは、『八重の桜』や『WOMAN』などで拝見していて、ひたむきな芝居をする女優さんだという印象から、加代という役が持つ芯の強い子を演じてもらいたいと思いました」とコメントを発表した。
中川さんについては、難役であるがゆえ「翼くんは苦労したと思います。何度か涙を流すほどに追い込まれていました」と明かしつつ、「撮影に入る時にはしっかり他の子供たちをリードし、藤原竜也になりきる為に私服も似せたりしていて、その成長ぶりには驚かされました」と語った。
鈴木さんについては「原作であるマンガを日頃研究していたと撮影後に聞いたのですが、その世界から飛び出して来たように雛月加代という役に没頭していて素晴らしかったです」と絶賛。原作ファン、映画ファンともに楽しみな作品になりそうだ。
[高橋克則]

『僕だけがいない街』
2016年春、全国ロードショー!
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集