LA EigaFest 2014 「ルパン三世」海外プレミアから「るろうに剣心」まで、米国で邦画一挙上映 | アニメ!アニメ!

LA EigaFest 2014 「ルパン三世」海外プレミアから「るろうに剣心」まで、米国で邦画一挙上映

2014年秋、日本映画の魅力を米国に届ける映画祭が開催される。日本映画にフォーカスしたLA EigaFest 2014が9月12日から14日までハリウッドのエジプシャンシアターで行われる。

ニュース
2014年の秋、日本映画の魅力を米国・ハリウッドに届ける映画祭が開催される。日本映画にフォーカスしたLA EigaFest 2014が9月12日から14日までハリウッドの中心にあるエジプシャンシアターで行われる。
LA EigaFestは米国人にもっと日本映画を知って欲しいと、2011年にスタートした。最新作の上映や若手作品の紹介、豪華ゲストなどもあり注目度が高いイベントになっている。

それだけに映画祭に対する期待も年々高まっている。2014年も、そんな期待に応えるビッグな企画が並ぶ。
まず大きな目玉になるのが、実写『ルパン三世』だろう。モンキー・パンチさん原作の人気マンガを原作に小栗旬さんら主演する話題作がオープニング作品として上映される。8月30日の国内公開から直ぐの上映で、海外では初披露、インターナショナルプレミアとなる。
映画祭オープニングには、北村龍平監督、峰不二子役を演じる黒木メイサさん、さらに山本又一郎プロデューサーが出席する。レッドカーペットやオープニングセレモニーに登場し、大きな盛り上がりを見せることになりそうだ。

クロージングにも大きな作品が用意された。『るろうに剣心 京都大火編』が米国プレミアとして上映される。米国でも人気の高いシリーズだけにいち早くの上映で、ファンも喜びそうだ。
アニメからは各国の映画祭で高い評価を受けている『ジョバンニの島』が登場する。また、JVTAスペシャル忍者アニメプログラムでは、テレビアニメ『サスケ』、『忍風カムイ外伝』といった白土三平さん原作の往年の傑作が上映される。映画祭ならでは個性的なプログラムだ。

そして2014年の夏の話題を席巻したから60年前のオリジナル版『ゴジラ』と、2014年のハリウッド版『GODZILLAゴジラ』を2本続けて上映するユニークな試みも。このほか『超高速参勤交代』、『利休にたずねよ』、『武士の献立』、『ゲノムハザード』など新作が多いのも特徴だ。
さらにワールドゲートフィルムフェスティバル優秀作品、ショートショートフィルフェスティバル&アジア特別セレクションが上映され。恒例のコンペティション作品からは入選5作品を上映と、新しい才能の紹介にも積極的だ。

9月13日にはJETROとJapan Film Societyの共催で「アメリカ人にうける日本コンテンツとそのリメーク」についてのビジネスパネルを開催する。ハリウッド大作映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作小説『All You Need Is Kill』作者の桜坂洋さんらが出演する。
LA EigaFest 2014は、エンタテイメント、ビジネス、人材交流と様々な切り口から、日本と米国の映画界をつなぐことになりそうだ。

LA EigaFest 2014
/http://www.laeigafest.com/
主催: Japan Film Society
開催期間: 2014年9月12日(金)~ 9月14日(日) 
会場: エジプシャンシアター
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集