ハリウッドの日本映画祭「LA EigaFest 2014」ショートコンペ部門のエントリー開始 | アニメ!アニメ!

ハリウッドの日本映画祭「LA EigaFest 2014」ショートコンペ部門のエントリー開始

ニュース

2014年に第4回目を迎える日本映画の映画祭「LA EigaFest 2014」が米国ロサンゼルスで開催される。今年は9月12日から14日までの三日間、ハリウッドを代表する映画館・エジプシャンシアターにて行われる。
その開催に先立って、ショートコンペティション部門作品のエントリーを開始している。25分以内の短編作品をノージャンルで募集している。

LA EigaFestは、日本の映画文化を海外に伝えることをコンセプトにしている。ショートコンペティションでは日本の若い才能をハリウッド映画関係者に紹介し、次の展開につなげる。
応募作品の審査もハリウッド映画関係者が審査を行う。さらに入選作はすべてロサンゼルスのイベントで上映される。

作品の応募資格は、監督、プロデューサー、主演俳優など、主要スタッフのうち一人が日本人であること、もしくは作品のテーマが日本に関連していることだ。また、ロサンゼルスで未上映の作品であること、製作年月日が2013年1月以降であること、セリフ等が英語以外の場合は英語字幕がついていることも必須となる。
第1次締切は6月15日、第2次締切は6月30日(いずれもLA時間)。応募費用は第1次が25ドルと第2次が35ドルとなっている。

「LA EigaFest」は日本の映画や文化を浸透させ、日米の相互理解を深めることを目的にスタートした。名称の「LA EigaFest」には、"MANGA"や"ANIME"と同じように、"EIGA"が日本映画を指す国際語になればとの思いが込められている。
昨年開催の「LA EigaFest 2013」ではオープニング作品に李相日監督・渡辺謙主演の『許されざる者』が招待された。そのほか水田伸生監督・阿部サダヲ主演の『謝罪の王様』と言った実写映画や、宮崎駿監督の『風立ちぬ』などアニメ映画も上映され、大盛況の内に幕を閉じた。
[高橋克則]

LA EigaFest
/http://www.laeigafest.com/

主催: Japan Film Society
開催期間: 9月12(金)から9月14(日)
会場: エジプシャンシアター(米国ハリウッド)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集