「七つの大罪」キャストに梶裕貴、雨宮天、久野美咲ら、監督は岡村天斎 | アニメ!アニメ!

「七つの大罪」キャストに梶裕貴、雨宮天、久野美咲ら、監督は岡村天斎

2014年10月スタートのTVアニメ『七つの大罪』のメインスタッフとキャスト情報が発表となった。いずれも数多くの話題作に携わってきた実力派が起用されている。

ニュース
鈴木央さんが「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の『七つの大罪』は、2014年10月5日17時よりTBSほかにてテレビアニメの放送をスタートする。
今回は新たにメインスタッフとキャスト情報が発表となった。いずれも数多くの話題作に携わってきた実力派が起用されている。

監督は『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の岡村天斎さんが担当する。岡村さんは『青の祓魔師』で本作と同時間帯の「日5枠」を手がけた実績を持ち、今回も幅広い世代の視聴者に向けて作品を送り出していく。
シリーズ構成は『有頂天家族』『一週間フレンズ。』の菅正太郎さん、キャラクターデザイン・総作画監督は『青の祓魔師』の佐々木啓悟さんが務める。二人は岡村さんとタッグを組んだ経験もあるだけに、充実した仕上がりを期待できそうだ。
音楽は『アルドノア・ゼロ』『キルラキル』の澤野弘之さん、アニメ制作は『ソードアート・オンライン』、『宇宙兄弟』のA-1 Picturesが行う。

キャストは主人公・メリオダス役に『進撃の巨人』の梶裕貴さん、ヒロイン・エリザベス役に『アカメが斬る!』などで人気上昇中の雨宮天さん、ホーク役に『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の久野美咲さんが選ばれた。公式サイトではメインキャスト陣のコメントが公開されている。
それにあわせてメインビジュアルも発表。移動する酒場・豚の帽子亭を営むメリオダス、キュートなお姫様のエリザベス、人間の言葉を話す豚のホークら、メインキャラクターの姿が確認できた。

『七つの大罪』は2012年に連載がスタート。最強最悪の騎士団・七つの大罪を巡る冒険ファンタジーとして人気を博しており、8月16日には単行本10巻がリリースされる。
[高橋克則]

アニメ『七つの大罪』
2014年10月5日(日)17時よりMBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始
/http://www.7-taizai.net/

[スタッフ]
原作: 鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督: 岡村天斎
シリーズ構成: 菅正太郎
キャラクターデザイン・総作画監督: 佐々木啓悟
音楽: 澤野弘之
制作: A-1 Pictures

[キャスト]
メリオダス: 梶裕貴
エリザベス: 雨宮天
ホーク: 久野美咲
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集