アニメ「弱虫ペダル」SPイベント“ツール・ド・ヨワペダ” 総北、箱学キャストが総登場 | アニメ!アニメ!

アニメ「弱虫ペダル」SPイベント“ツール・ド・ヨワペダ” 総北、箱学キャストが総登場

イベント・レポート

累計発行部数が950万部を突破の人気マンガ『弱虫ペダル』(著:渡辺航)は、テレビアニメ化されても大人気だ。アニメは2013年10月より放送開始、2014年6月に一旦終わるものの早くも2014年秋から第2シーズンの開始が決まっている。
そんなビッグな発表もあったのが、アニメ『弱虫ペダル』のスペシャルイベント「LE TOUR DE YOWAPEDA ~ツール・ド・ヨワペダ~」が5月18日に東京・日本青年館にて開催された。総北高校、箱根学園のキャストが総勢12名、豪華過ぎる出演に会場の熱気はマックスに達した。

総北高校からは坂道役の山下大輝さん、今泉役の鳥海浩輔さん、鳴子役の福島潤さん、金城役の安元洋貴さん、巻島役の森久保祥太郎さん、田所役の伊藤健太郎さんが登壇。そして箱根学園からは福富役の前野智昭さん、真波役の代永翼さん、東堂役の柿原徹也さん、新開役の日野聡さん、荒北役の吉野裕行さん、泉田役の阿部敦さんとなんとも賑やかな一日となった。
出演者たちは、「弱ペダオールラウンダーアンケート」、「ツール・ド・リーディング」と題された朗読劇コーナー、「総北VSハコガク 対決コーナー200キロレース」などを繰り広げた。また、イベント当日が今泉の誕生日であることから、今泉をそれを演じる鳥海さんを祝うバースデーケーキが登場するサプライズもあった。

朗読劇「ツール・ド・リーディング」はこの日のために書き下ろされたストーリーで、総北高校編、箱根学園編のふたつを披露。総北編では目標タイム以内に6人全員がゴールをするという、インターハイへ向けた特別練習メニューをこなす6人の姿が描かれた。
これに加え総北と箱根学園が合併し、総根学園高校になるという意外なストーリーも。12人全員が同じチームになるという設定のお話が披露された。

またこの日、ニンテンドー3DSゲームでの本作のゲーム化も発表された。原作者の渡辺航さんから「ついにペダルも、なんと3DSでゲーム化です!坂道やチーム総北や箱根学園の勝負がゲームで体験できるなんてファンタスティックです!二つの画面の中でキャラクターたちがどんな走りをするか楽しみ!ペダルの世界が広がって嬉しいです。」とのコメントが紹介された。
さらに映像がスクリーンに映し出され、“2014年10月2期制作決定”の文字が映し出された。この最大の大歓声が沸き起こった。
最後に出演者よりファンへメッセージが贈られ、「『弱虫ペダル』は全員がエースだ!」の掛け声でイベントは終演となった。

アニメ『弱虫ペダル』
/http://yowapeda.com/

出演者コメントは次ページへ

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集