劇場版「ペルソナ3」第2章、再び好調スタート 初週末動員ランキングでトップ10入り | アニメ!アニメ!

劇場版「ペルソナ3」第2章、再び好調スタート 初週末動員ランキングでトップ10入り

ニュース

劇場版「ペルソナ3」第2章、再び好調スタート 初週末動員ランキングでトップ10入り
  • 劇場版「ペルソナ3」第2章、再び好調スタート 初週末動員ランキングでトップ10入り
  • 劇場版「ペルソナ3」第2章、再び好調スタート 初週末動員ランキングでトップ10入り
2014年6月7日にスタートした劇場版『ペルソナ3』第2 章「Midsummer Knight’s Dream」が好調なスタートを切った。6月第1週末の全国動員ランキングで9位となった。
通常は大規模な劇場数で公開する作品が並ぶことが多いランキングで、劇場版『ペルソナ3』第2章は全国35館というミドルサイズの公開でのトップ10入りとなった。本作の人気とファンの熱量の高さが表れたかたちだ。

初日 2日間の動員は3万7165人、興行収入は5814万5900円を記録だった。劇場版『ペルソナ3』は、2013年11月に公開された第1章でも初週末の動員で7位となっている。前作に続いてのトップ10入りで、本作への人気が持続していることが判る。
また、作品の人気は1スクリーンあたりの興行収入である劇場館アベレージでも判る。ひとつの劇場にどれだけ来場者があったか示す指標だが、これが166万1311円となった。同じ週の他の作品を圧倒し、1位となっている。
また、実際劇場を訪れたファンの満足度も高いようだ。ぴあ映画生活調べの調べる初日満足度ランキングでも、1位を獲得している。来場者の中心は10代から30代、女性ファンも多いとのことだ。
配給側では、今後は口コミによる広がりも期待出来そうだとしている。

劇場版『ペルソナ3』は、2006年7月に PlayStation2用のゲームソフトとして発売された人気ゲームシリーズをアニメ化した。今回は第2章となり、映画内の季節も夏に移る。新キャラクターのアイギスや天田乾も登場、シャドウや影時間の謎の一部も明かされるなど、見どころ満載だ。

『PERSONA3 THE MOVIE』
/http://www.P3M.jp

「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight’s Dream」
2014年月6月7日(土)より、新宿バルト9・梅田ブルク7 ほかにて 全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集