ついに登場、大阪犬のデザインはビリケンだった 一日一犬!「47都道府犬R」 | アニメ!アニメ!

ついに登場、大阪犬のデザインはビリケンだった 一日一犬!「47都道府犬R」

ニュース

47都道府県の名産がかわいい犬たちと組み合わさり、可愛いキャラクターとなったのが『47都道府犬R』である。ショートアニメで大活躍の話題の犬たちを毎日一犬ずつ紹介するプロジェクト、それが“一日一犬!”『47都道府犬R』。第32回は商人の街の大阪犬である。

大阪のシンボルタワー・通天閣に置いてある幸運の神様像・ビリケンさんがモチーフだ。ビリケンは、とがった頭やキュートな笑顔、ちょっぴり太めの体型が可愛らしく、通天閣の公式キャラクターも務める人気者。
関西圏では縁起物として有名だが、実はアメリカ生まれというハイカラな出自の持ち主でもある。

20世紀初頭にアメリカの女性彫刻家が、自分の夢に現われた神様をモデルに作成。幸福のマスコットとして世界中で大ブームを巻き起こした。ビリケンという変わった名前は当時の大統領の愛称にちなんでいる。
足の裏を掻いてあげると幸運が訪れると言われ、大阪犬もどっしり座って足をこちらに向けている。もし見かけたら心ゆくまで掻きむしりたい。

[高橋克則]

『47都道府犬R』
/http://www.ntv.co.jp/inuneko/dog/

『47都道府犬R』特集
/http://animeanime.jp/special/347/recent/

(C)NiPo/47都道府犬民
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集