「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」 西川貴教さんが大物悪役で声優出演 マーベルヒーローと戦う | アニメ!アニメ!

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」 西川貴教さんが大物悪役で声優出演 マーベルヒーローと戦う

ニュース

テレビアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』が、テレビ東京系6局ネットにて毎週水曜18時30分より放送され人気を呼んでいる。アイアンマンやスパイダーマンなど、マーベルコミックスのヒーローたちが活躍する話題作だ。作品は日本でアニメ制作し、ストーリーや設定は日本オリジナルとなっているのも見どころである。
本作のオープニングとエンディング主題歌を担当しているT.M.Revolutionこと西川貴教さんが、作中に声優として出演することになった。音楽だけでなく、声優としても『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』を応援する。

西川さんが演じるのは、日本を影で牛耳る大物ヴィラン(悪役)のシルバー・サムライだ。
シルバー・サムライは2013年に公開された映画『ウルヴァリン:SAMURAI』にも登場しており、8000人を超すといわれるマーベル・キャラクターの中でもひときわ異彩を放つ人物である。
シルバー・サムライは5月28日放送の第9話「消えたスパイダーマン」と、6月4日放送の第10話「対決!銀色のサムライ」に連続で登場。主人公たちが活動の拠点をニューヨークから日本へ移すという物語上の転換点を迎えるエピソードでもあり、どのようなバトルを繰り広げるのか要注目だ。

西川さんは「機動戦士ガンダムSEED」シリーズなどで声優を務めた経験も持つ。本作のアフレコ後には「シルバー・サムライという“侍”なので、"拙者"や"おぬし"など、時代劇風の言葉が多く、そういった言葉は今まで使うことがなかったので、とても新鮮でした」とコメント。
そしてファンに向け「今回から舞台がいよいよ日本に移ってくるということで、今後の物語が大きく動き出してくる大事な場面になると思います。シルバー・サムライはそのカギを握る重要な存在になっているので、アベンジャーズはもちろん、シルバー・サムライの活躍にも是非ご期待ください!」と作品をアピールした。
[高橋克則]

『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』
/http://ani.tv/dw_avengers
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集