福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」 | アニメ!アニメ!

福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」

イベント・レポート

福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」
  • 福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」
  • 福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」
  • 福井晴敏も太鼓判、ついに完結『機動戦士ガンダムUC』final episodeイベント上映「前夜祭」
  • (c)創通・サンライズ
  • (c)創通・サンライズ
  • (c)創通・サンライズ
  • (C)創通・サンライズ
  • (C)創通・サンライズ
5月16日金曜日の夜、「機動戦士ガンダムUC」シリーズのファイナルエピソードとなるepisode7「虹の彼方に」の上映を翌日に控え、新宿ピカデリーでは全館ジャックを行った「前夜祭」が開催された。

「機動戦士ガンダムUC」は福井晴敏さんを原作に、2010年から順次アニメ化され、昨今盛んになっている「イベント上映と同時にパッケージ販売開始、及び一般販売も約1ヶ月後にスタート」という形式を定着させた作品でもある。作品内容もファーストガンダムから続く「宇宙世紀」を舞台にしていることなどもあり、多くのファンから注目を集める作品となった。
当初、全6章で制作がはじめられたものの、予想以上の人気を受け、より精密に物語を描くため全7章へ変更されたことも記憶に新しい。4年に渡る一大プロジェクトの最終エピソードがいよいよ公開されることもあり、新宿ピカデリー、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、名古屋ミッドランドスクエアシネマ各会場の前夜祭のチケットは即日完売となった。

前夜祭はメインスタッフによる舞台挨拶、続けて本編上映というプログラムだ。舞台挨拶の登壇者は、古橋一浩監督、ストーリーの福井晴敏さん、脚本のむとうやすゆきさん、サンライズの小形尚弘プロデューサーの4名。満席の会場を前にしながらも4人は落ち着いた様子で完成までを振り返った。
古橋監督やむとうさんの会話からepisode7は70分作品のシナリオとして書かれたものが、作画段階で90分にまで膨らんだことが明らかになった。原作小説を執筆し「ガンダムUC」を生み出した福井さんは完成フィルムを見て「ガンダムのみならず、往年のサンライズ作品の総決算として楽しんでいただけると思います」と太鼓判を押した。

上映は5月17日(土)から6月13日(金)までの4週間限定で、全国35館にてイベント上映となる。同時に各上映劇場ではBlu-rayディスクの先行発売が、また先行有料配信も同日に始まるので公式サイトをチェックして欲しい。公式サイトでは期間限定でepisode7の冒頭7分を無料公開もしているので、イベント上映に行けず、Blu-ray一般販売まで待てないという人はまずこちらで冒頭だけでも楽しむことをオススメする。
なお、舞台挨拶の最後には、2012年5月に行われた朗読劇『GUNDAM LIVE ENTERTAINMENT 赤の肖像』に対応する朗読劇『白の肖像(仮題)』を8月頃に予定しているとの告知も。こちらも公式サイトでの続報を楽しみにしたい。
[細川洋平]

『機動戦士ガンダムUC』episode7「虹の彼方に」
/http://www.gundam-unicorn.net/

[スタッフ]
episode7 
脚本: むとうやすゆき
コンテ: 古橋一浩、村瀬修巧、玄馬宣彦
演出: 佐藤照雄、初見浩一
原作: 矢立肇・富野由悠季「機動戦士ガンダム」より

監督: 古橋一浩
脚本: むとうやすゆき
ストーリー: 福井晴敏
オリジナルキャラクターデザイン: 安彦良和
アニメーションキャラクターデザイン: 高橋久美子
モビルスーツ原案: 大河原邦男
メカニカルデザイン: カトキハジメ、石垣純哉、佐山善則、玄馬宣彦
音楽: 澤野弘之 
企画・製作: サンライズ

[キャスト]
バナージ・リンクス: 内山昂輝
ミネバ・ザビ: 藤村歩
フル・フロンタル: 池田秀一
アンジェロ・ザウパー: 柿原徹也
リディ・マーセナス: 浪川大輔
マリーダ・クルス: 甲斐田裕子
スベロア・ジンネマン: 手塚秀彰
ブライト・ノア: 成田剣
アルベルト・ビスト: 高木渉
マーサ・カーバイン: 塩田朋子
ローナン・マーセナス: 小川真司
カイ・シデン: 青山穣
オットー・ミタス: 内田直哉
サイアム・ビスト: 永井一郎 他

『機動戦士ガンダムUC』
(c)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集