「EUアニメーション・デー」で、日本・ヨーロッパ・ブラジルのコンセプト開発ワークショプ報告 | アニメ!アニメ!

「EUアニメーション・デー」で、日本・ヨーロッパ・ブラジルのコンセプト開発ワークショプ報告

日本とヨーロッパ、ブラジルのアニメーションのプロフェッショナルが集まったコンセプト開発のワークショップが、2月にデンマークで実施された。「SEA 2014-コンセプト開発マスタークラス」である。この報告会が5月14日に、南麻布のヨーロッパハウスで開催される。

ニュース
日本とヨーロッパ、ブラジルの3地域のアニメーションのプロフェッショナルが集まったコンセプト開発のワークショップが、今年2月にデンマークで実施された。EUのMEDIA MUNDUSの助成により開催された「SEA 2014-コンセプト開発マスタークラス」である。この報告会が5月14日に、東京・南麻布のヨーロッパハウスで開催される。
報告会は当日、行われる「EUアニメーション・デー」のプログラムのひとつとなる。「EUアニメーション・デー」では、第1部(16時~18時)としてSEA 2014の報告会、第2部(18時~20時半)でアルス・エレクトロニカ2013入作選からEUの短編アニメーションを上映する。ヨーロッパのアニメーション事情をまとめて知るチャンスになる。

「SEA 2014」は、2014年に初めて行われた試みだ。日本とヨーロッパ、ブラジルからデイレクター、プロデューサー、クリエイターら各5人を選考、計15名が参加した。15名は3名ずつの5チームに分かれて、それぞれアニメーションの企画を立案した。
ワークショプの目的は、企画それ自体に加えて、国境を越えた共同作業により、国際共同プロジェクトの可能性を探るものだ。3地域とも高い倍率から選考されたプロだけに、いずれもユニークな企画が誕生した。

当日は、こうしたプロジェクトの実際を日本から「SEA 2014」に参加した久保亜美香さん、桑畑かほるさん、田中尚美さん、宮崎あぐりさん、吉田まほさんの5人が実際に報告し、国際共同製作の可能性を考える。また、期間中、現地で日本からのゲストスピーカー(講師)を務めた杉本道俊さん、数土直志さんも参加する。
国際共同製作や制作のあり方、チャンスや課題などについてトークする。国際的な活躍や展開を考える幅広い人に興味深い内容になるだろう。

参加の申し込みは、駐日欧州連合代表部宛てにメールにて申し込む。名前(ふりがな)、所属、メールアドレス、参加を希望されるセッション(第1部、第2部、両方)を記入したうえで、件名を「EU Animated Arts Day」としてDelegation-Japan-Event@eeas.europa.euまで送る。申し込みの締め切りは5月13日、定員は150名となっている。

EUアニメーション・デー

日時: 2014年5月14日(水)
場所: 駐日欧州連合代表部(南麻布4-6-28ヨーロッパハウス)

第1部(16:00 ~18:00)
SEA2014 -コンセプト開発マスタークラス報告会
主催:駐日欧州連合代表部、SEA日本パートナー(オフィスH)、本気で世界をせめる!ガチトーク
後援:駐日デンマーク大使館

[SEA参加者]
久保亜美香(プロデューサー、ディレクター/Super Milk Cow)
桑畑かほる(アニメーション作家/Tiny Inventions)
田中尚美(プロデューサー/白組)
宮崎あぐり(アートディレクター/カナバングラフィックス)
吉田まほ(アートディレクター、デザイナー/NHKアート) ※一部、海外よりSKYPE参加予定
[ゲストスピーカー]
杉本道俊(TOSHI ENTERTAINMENT)
数土直志(「アニメ!アニメ!」、「アニ メ!アニメ!ビズ」)、

第2部(18:00 ~ 20:30)
ゲストトーク&上映会は(18:45 ~)
EU短編アニメ作品上映会 ~アルス・エレクトロニカ2013入作選より
主催:駐日欧州連合代表部、駐日オーストリア大使館

お申し込み:
お名前(ふりがな)、ご所属、eメールアドレス、参加を希望されるセッション(第1部、第2部、両方)を記したメール[件名:EU Animated Arts Day]をDelegation-Japan-Event@eeas.europa.euまで送付。
5月13日(火)締め切り。
定員150名。
問い合わせ: 03-5422-6001(代)広報部まで
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集