アニメ「赤毛のアン」や羽佐間道夫さんが盲導犬普及を応援 | アニメ!アニメ!

アニメ「赤毛のアン」や羽佐間道夫さんが盲導犬普及を応援

ニュース

盲導犬普及支援を進める国際盲導犬の日のポスターに、アニメ『赤毛のアン』からアン・シャーリーが起用された。国際盲導犬の日は毎年4月の最終水曜に定められている。
この日に合わせた制作されるポスターに、アニメ『赤毛のアン』のアン・シャーリーが登場する。国際盲導犬の日のポスターには、2012年にも『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』から、綾波レイが起用されている。相次いでアニメのヒロインが、盲導犬の普及と育成を支援する。

世界名作劇場シリーズの人気作品『赤毛のアン』は、今年でアニメのテレビ放送から35周年目を迎える。時代を超えて愛される作品だ。
その原作小説の翻訳者・村岡花子にスポットを当てたドラマが、この4月からNHKの連続テレビ小説『花子とアン』として放送されている。そうした関心の高まりも、ポスターに関心の目を向けることになりそうだ。
盲導犬普及支援オリジナルポスターは、今回で制作13年目を向かえる。アニメや名作作品からキャラクタを起用するケースも多い。ポスターは延べ6500校に掲出されるという。

また、ポスターに登場する犬の命名でも、アニメゆかりの人が活躍する。『赤毛のアン』でナレーションを務めたベテラン声優の羽佐間道夫さんが、この犬に「マシュー」と名づけた。その名前も『赤毛のアン』と関係の深いものとなった。
ポスターの掲出に合わせて、全国盲導犬施設連合会では『赤毛のアン』連合会ポスターページを設けた。ここではアニメ『赤毛のアン』で使用された美術背景やセル画などを特別掲載している。

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会
/http://www.gd-rengokai.jp/
盲導犬普及支援オリジナルポスター「ナノ國」
/http://www.nkoku.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集