FROGMAN×上坂すみれ×攻殻機動隊ARISE 第1話「降格機動隊」公開中 | アニメ!アニメ!

FROGMAN×上坂すみれ×攻殻機動隊ARISE 第1話「降格機動隊」公開中

パロディアニメプロジェクト「チャンネル5.5」のシーズン2がスタートした。『金田一少年の事件簿』に引き続き、今回は『攻殻機動隊ARISE』の世界観を大胆に再構成している。

ニュース
バランス栄養食「カロリーメイト」と『秘密結社 鷹の爪』のFROGMAN監督によるパロディアニメプロジェクト「チャンネル5.5」のシーズン2が4月14日にスタートした。シーズン1の『金田一少年の事件簿』に引き続き、今回は『攻殻機動隊ARISE』の世界観を大胆に再構成している。

シーズン2第1話のタイトルは「降格機動隊」。その題名が示すように、次々とダジャレが披露される衝撃的な展開に仕上がった。"メンバーが無愛想過ぎる"という理由で次々と降格され、ついに同好会にまで格下げされてしまった公安9課。
果たして草薙素子は上層部のつまらないダジャレに愛想笑いを見せることができるのか。そして素子の心の"バランス"を取り戻すために荒巻がとった秘策とは?



第1話の公開に先立ち、13日にはニコニコ生放送にて特別番組「パロディ版『攻殻機動隊ARISE』公開前夜祭SP!」が配信された。素子役の人気声優・上坂すみれさんがゲストとして出演し、アニメ出演を賭けた「新オリジナルキャラ考案コーナー」に挑んだ。
ミリタリー、ロリータファッション、ロシア語など様々な分野に造詣が深い彼女は、"ちょっと残念なボスキャラ"として「資本主義マン」を考案。"葉巻をくわえてスパムを投げつけてくる"というファンの期待を裏切らないユニークなキャラ設定とイラストに、司会の相沢舞さんも驚きの声を上げた。
番組冒頭では、上坂さんが光学迷彩をまとって登場するなど「攻殻」シリーズならではの演出も披露し、リスナーを大いに沸かせていた。FROGMAN×上坂すみれ×『攻殻機動隊ARISE』という本作でしか楽しめない異色コラボに要注目だ。
[高橋克則]

チャンネル5.5 公式サイト
/http://cmt-ch5-5.tv/

『攻殻機動隊ARISE』
/http://kokaku-a.jp/
『攻殻機動隊』25周年Anniversary サイト
/http://www.bandaivisual.co.jp/koukaku-special/

[第1話公開にあたって&ニコ生特番を終えてのコメント]

上坂すみれさん(『攻殻機動隊ARISE』草薙素子役)
「明日の公開が楽しみでありつつ、大丈夫かなという心配も抱えながらのニコニコ生放送でした。
ニコ生では、明日公開の内容とほとんど関係ない内容だったのですが、カロリーメイトに詳しくなりました。
明日公開のパロディ版『攻殻機動隊ARISE』は、攻殻機動隊のようなハードな作品がこんな大胆にアレンジされることがあるんだと見聞が広がる作品になっています(笑)。
草薙素子は、(オリジナルの)『攻殻機動隊ARISE』では、すごくキリッとしたできる女の人の印象です。
今回私は、FROGMAN さんの演出のもと本編とは違った真面目な素子を演じました。
あんまりクールな役をやることがない私がやるとどんな感じになるのか、ぜひみなさんも楽しんでください。
回を重ねるごとにどんどん斬新な内容になっていくのですが、明日公開の第1 話はまだ安心して見られると思います(笑)」

相沢舞さん(チャンネル5.5局員 沢渡ひろこ、ピロ山田役)
「今回のニコ生特番では、上坂さんの不思議な話も聞けてすごく楽しかったです。
『金田一少年の事件簿』に続きシリーズ2作目ですけれど、今回も斬新すぎて本当にスポンサーさん大丈夫なのかなと私が心配になってしまうほどです(笑)。
第1話を見ましたが、上坂すみれさんが演じる素子がすごく素敵でした。明日公開の第1話はまず、そこに注目です。
あとは、ゆるく楽しんでください(笑)。私も機会があったらロジコマを演じたいですね」

FROGMANさん(監督、脚本、声の出演など)
「今回、付き合いが長い相沢さんが司会ということで、すごくやりやすかったです。
上坂さんは、ちょっと日本人離れした魅力を持ちながら、いざ口を開くと尋常小学校やミリタリーという言葉が出てきて、そのギャップがネット時代の多様性のある若い女性だなと思いました。
自分を持っていてかっこいいです。第1話は『攻殻機動隊ARISE』の世界観が分からない人のために、基本を押さえた内容になっています。第2話以降はリミッターが外れて、どんどんひどくなっていきますので期待してください!」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集