これが切符?! 「宇宙戦艦ヤマト2199」原画展記念乗車券が豪華過ぎる仕様で登場 | アニメ!アニメ!

これが切符?! 「宇宙戦艦ヤマト2199」原画展記念乗車券が豪華過ぎる仕様で登場

宇宙戦艦ヤマト2199原画展を記念した記念乗車券が、西武鉄道より限定発売される。乗車券は地球版とガミラス版の二種類、価格はいずれも1000円だ。

ニュース
劇場上映、テレビシリーズも好評を博した『宇宙戦艦ヤマト2199』は、2014年晩秋に完全新作の劇場版の全国公開が決まっている。新たな映像まで少し間があるが、本作を楽しむファンは休むことなく楽しめそうだ。この4月からはTOKYO MXやBS11でテレビ再放送が開始、さらに4月22日から西武池袋本店にて、宇宙戦艦ヤマト2199原画展が始まる。
原画展では、これまでに公表されてなかった原画も含めた数多くの資料が公開される。また、関連アーティストのサイン会、キャスト陣を招いたトークイベン「ヤマトーク」なども予定されている。

さらにこの原画展開催を記念した記念乗車券が、西武鉄道より限定発売されるこのになった。乗車券は地球版とガミラス版の二種類、価格はいずれも1000円、原画展がスタートするのと同じ4月22日に発売開始する。
また、発売場所は西武鉄道池袋駅、所沢駅、西武新宿駅の3カ所に限られている。各バージョン3000セットとこちらも限定されており、プレミア感も高い。

何よりも乗車券の仕様に、かなり力が入っているのが見逃せない。2つのバージョンとも『宇宙戦艦ヤマト2199』の世界観をたっぷり盛り込んだ。キャラクターがイラストと一緒になった乗車券4枚のほか、14ページものブックレット、さらにオリジナルポストカードも特典とする。ポストカードは、アニメ本編のディスプレイデザインやマンガを担当した むらかわみちお さんが描き下ろした。
地球版はヤマトとそのクルー、ガミラス版はガミラス星に、そのメカとキャラクターで構成されている。どちらかひとつというよりも両方欲しくなる出来栄えだ。

「宇宙戦艦ヤマト2199」原画展記念乗車券
発売日: 2014年4月22日(火) 5:00~(なくなり次第発売終了)
発売場所: 池袋駅・所沢駅・西武新宿駅
発売金額: 1セット1,000円(ひとり各5セットまで)
発売数: 6000セット(地球版、ガミラス版各3000セット)
有効期間: 2014年6月30日(月)まで。各券片につき片道1回に限り有効。
その他 「宇宙戦艦ヤマト2199」の魅力を存分に堪能できるブックレットタイプ14ページ

「宇宙戦艦ヤマト2199」原画展
/http://yamato2199.gengaten.com

『宇宙戦艦ヤマト2199』原画展記念乗車券の販売決定
/http://yamato2199.net/index_news.html#news

『宇宙戦艦ヤマト2199』
(C)2012宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集