fripSide「black bullet」5月14日発売 「ブラック・ブレット」と「未来光子 播磨サクラ」の主題歌を収録 | アニメ!アニメ!

fripSide「black bullet」5月14日発売 「ブラック・ブレット」と「未来光子 播磨サクラ」の主題歌を収録

4月に放送開始した『ブラック・ブレット』のOPテーマにはfripSideの「black bullet」が起用されている。5月14日にはシングルリリースも決定している。

ニュース
4月8日よりTOKYO MXほかにてTVアニメ『ブラック・ブレット』の放送がスタートした。そのオープニングテーマには音楽ユニット・fripSideが歌う「black bullet」が起用さている。
5月14日にはシングルリリースも決定している本作だが、今回はアーティスト写真と収録内容が発表となった。

8thシングル「black bullet」は表題曲に加え、カップリング曲「pico scope -SACLA-」を収録。同曲はX線自由電子レーザー施設「SACLA」が制作したPRアニメ『未来光子 播磨サクラ』の主題歌として大きな話題を集めた。
シングルは二つのテーマ曲を楽しめる豪華な一枚に仕上がった。収録曲の作詞・作曲・編曲はメンバーの八木沼悟志さんがすべて手がけ、それぞれのインストを含めた全4曲構成となっている。

初回限定盤のDVDではPVやPV commentaryなどはもちろん、「理化学研究所 世界一小さいものが見えるX線レーザー SACLA PRムービー」も視聴することができる。
価格は初回限定盤が1800円、通常盤が1200円で販売される。またレコチョクとmoraでは「black bullet」のTVサイズを配信中だ。

fripSideは、コンポーザー&プロデューサーの八木沼悟志さんが2002年に結成した音楽ユニットである。2009年に声優の南條愛乃さんを二代目ボーカルに迎えて活動を再開。
その後「とある科学の超電磁砲」シリーズの主題歌をはじめ、様々なアニメソングを送り出した。
『ブラック・ブレット』は「電撃文庫」(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より刊行中の神崎紫電さんが手がけるライトノベルが原作。
監督は『あずきちゃん』や『MONSTER』など、90年代から00年代にかけてマッドハウス作品を多く手がけてきた小島正幸さんが務める。アニメーション制作はキネマシトラス×オレンジが行う。
[高橋克則]

『ブラック・ブレット』
/http://www.black-bullet.net/

fripSide オフィシャルサイト
/http://fripside.net/

fripSide 8thシングル「black bullet」
発売日: 2014年5月14日
初回限定盤 (CD+DVD) 税抜価格1800円
通常盤 (CD) 税抜価格1200円
発売・販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント

収録内容
1. black bullet
2. pico scope -SACLA-
3. black bullet 〈instrumental〉
4. pico scope -SACLA- 〈instrumental〉
DVD 収録内容
・black bullet PV
・PV commentary
・PV making
・SPOT special ver. 1
・SPOT special ver. 2
・理化学研究所 世界一小さいものが見えるX線レーザー「SACLA」 PRムービー

fripSide「black bullet (TVサイズ)」
配信開始日: 4月8日(火)25:00~
配信サイト
レコチョク:/http://recochoku.jp/
mora:/http://mora.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集