BL女子に佐倉絵麻、オタク男子は高杉真宙 「ぼんとリンちゃん」今秋公開、小林啓一監督最新作 | アニメ!アニメ!

BL女子に佐倉絵麻、オタク男子は高杉真宙 「ぼんとリンちゃん」今秋公開、小林啓一監督最新作

ニュース

(C)ぼんとリンちゃん
  • (C)ぼんとリンちゃん
  • 小林啓一監督
  • BL女子に佐倉絵麻、オタク男子は高杉真宙 「ぼんとリンちゃん」今秋公開、小林啓一監督最新作
『ももいろそらを』で、モノクロームの映像で女子高校生の青春を描き世界中の映画祭から絶賛された小林啓一監督の最新作が、2014年初秋より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開することが決定した。前作とは大きく変わり全編フルカラーとなる『ぼんとリンちゃん』である。
映像は変わるが、作品で描かれるのはやはり若者の青春だ。そして、今回の映画ではテーマが“オタクの愛と正義”にフォーカスされた。

小林啓一監督の野心作の主演に抜擢されたのは、佐倉絵麻と高杉真宙のふたりである。佐倉絵麻が演じるのは、ボーイズラブの同人誌が大好きな女子大生ぼんちゃん。数々のCMで活躍後、テレビドラマ『サムライ転校生~我ガ道ハ武士道ナリ~』で初ヒロインとなり、本作は映画初主演となる。
高杉真宙は数々のドラマに出演し、現在は『仮面ライダー鎧武』の龍玄/呉島光実役でも人気だ。高杉は、ぼんちゃんの友人でオタクな男の子リンちゃん役を演じる。ふたりはアニメやゲームが大好きな幼馴染みという役どころである。

作品の舞台はどこかの地方都市、ぼんちゃんとリンちゃんは同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆちゃんを連れ戻すために東京へやってくる。さらにネットゲームで知り合った会田直人を交えて出撃するのだが?
小林啓一監督の表現するオタクとは?2014年秋の気になる映画になりそうだ。

『ぼんとリンちゃん』
2014年初秋~
新宿シネマカリテほか、全国順次ロードショー
/http://bonlin.jp

監督・脚本・撮影: 小林啓一
出演: 佐倉絵麻、高杉真宙、桃月庵白酒、ヒガリノ
製作: マイケルギオン、フルモテルモ

配給: フルモテルモ 配給協力:コピアポア・フィルム
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集