マクロスF、モーパイから最新作M3まで、ハイクオリティなSATELIGHT [AnimeJapan 2014ブースレポ] | アニメ!アニメ!

マクロスF、モーパイから最新作M3まで、ハイクオリティなSATELIGHT [AnimeJapan 2014ブースレポ]

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
3月22日、23日に東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2014では、いくつものハイクオリティなアニメの最新情報が発信されていた。なかでも気になる作品が集まったのが、SATELIGHTだ。『マクロス F』や『アクエリオンEVOL』などでお馴染みだ。
今回のブースもそうした作品で彩られた。特に目立ったのはまず『モーレツ宇宙海賊』、劇場映画「ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」も公開中とあり、力がはいる。ブースには茉莉香のコスプレ姿のコンパニオンも姿見せた。そしてお馴染みの『マクロス F』は、様々な商品展開を紹介した。さらに1月からの大型シリーズ『ノブナガ・ザ・フール』も大きなビジュアルやポップが印象的だった。

さらに今回の目玉となったのが、4月からの新番組『M3~ソノ黒キ鋼~』だ。放送開始1ヵ月前で謎多き作品になっているが、佐藤順一監督、シリーズ構成・岡田麿里さん、メカデザイン・河森正治とビッグなクリエイター参加で注目されている。
またブースでは佐藤順一監督、鷺沼アカシ役の松岡禎丞さんのトークショウも開催されるなど大きな盛り上がりを見せていた。2014年のSATELIGHTの勢いを感じさせた。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集