「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」4月放送開始 主人公は日本の少年、マーベルヒーロー大集合 | アニメ!アニメ!

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」4月放送開始 主人公は日本の少年、マーベルヒーロー大集合

マーベルの人気ヒーローが集結した新作アニメがこの春、日本のテレビに登場する。4月2日から毎週水曜日18時半、テレビ東京系6局ネットで放送する『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』だ。

ニュース
(C)2014 MARVEL
  • (C)2014 MARVEL
アイアンマンからソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、スパイダーマンまで、マーベルの人気ヒーローが集結した新作アニメがこの春、日本のテレビに登場する。4月2日から毎週水曜日18時半、テレビ東京系6局ネットで放送する『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』だ。現在放送中の『LINE TOWN』を引き継ぐ。
『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』は、マーベルヒーローたちで結成された最強チームアベンジャーズが、子どもたちと伴に大活躍する。ワールドワイドで人気のキャラクターたちを、ウォルト・ディズニー・ジャパンが日本のファンに届ける。

今回、見逃せないのが、本作が日本のテレビが世界初登場となる完全新作のテレビアニメシリーズであることだ。マーベル・コミックスのキャラクター原案のもと、東映アニメーションがアニメ制作を手掛けた。
マーベルのキャラクターが活躍する日本でのアニメ制作は、これまでマッドハウスによる「マーベルアニメ」シリーズが人気をy9音でいる。しかし、男児向けでは初になる。
数々のヒット作を生み出してきた東映アニメーションが、人気のヒーローたちをどのように描くのか。日本と米国をつなぐ、国境を越えた挑戦に期待したい。

そんな気になるストーリーも公開されている。主人公は日本人の少年アキラ、彼を含む4人の少年たちがアベンジャーズと力を合わせて、地球征服を企てるロキの野望を阻止すべく戦う。作品の舞台もニューヨークでなく、日本となる。
物語は、ロキの陰謀によって凶悪なヴィランを捕獲するために開発されたディスクに世界を守るヒーローたちが封印されてしまうところから始まる。難を逃れたスパイダーマンが 5 枚のディスクを取り戻し、ヒーローたちを召喚させるバイオコードの力をそれぞれの少年に授ける。ヒーローと少年たちはタッグを組み、ヴィランとディスクの争奪戦を繰り広げる。
ストーリーが進むにつれて、ウルヴァリンやX-MENのメンバー、さらにブレイドなども登場するという。マーベルヒーローのオールスターが楽しめる。豪華なテレビシリーズになりそうだ。

『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』
/http://ani.tv/dw_avengers
テレビ東京系6局ネット 4月2日(水)スタート 毎週水曜18時半~
キャラクター原案: マーベル・コミックス
アニメーション制作: 東映アニメーション
製作: ウォルト・ディズニー・ジャパン

[キャスト]
アイアンマン:花輪英司  アキラ:斎賀みつき
ソー:加瀬康之  ヒカル:井口祐一
キャプテン・アメリカ:中谷一博  クリス:桑畑裕輔
ハルク:松田健一郎  エド:菅谷弥生
ワスプ:水橋かおり  ジェシカ:大空直美
スパイダーマン:川田紳司  ロキ:武藤正史
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集