黒碕薫さん、ブラジル3都市でトークイベント 「るろうに剣心」の制作過程など語る | アニメ!アニメ!

黒碕薫さん、ブラジル3都市でトークイベント 「るろうに剣心」の制作過程など語る

ニュース

[ニュース提供:/ JWave ]

2014年2月24日から、脚本家、そしてマンガ家、小説家としても活躍する黒碕薫さんが、南米ブラジルのマナウス、リオデジャネイロ、サンパウロの3つの都市を訪る。トークイベントに参加する。
「黒碕薫:『るろうに剣心』を語るBate papo com a roteirista de Rurouni Kenshin (Samurai X)-Kaworu Kurosaki」とタイトルされている。ジャパン・ファンデーション、日本領事館、会場となる現地の大手電気機器店FNACの支援を受けて開催されるイベントだ。

黒碕さんは日本が誇る「るろうに剣心」の制作過程とその舞台裏についてプレゼンテーションを行う予定。『「るろうに剣心』は、ブラジルでは『Samurai X』という名で広まり、マンガがJBCから出版され、アニメが最大手テレビ局のTV GLOBO、Cartoon Networkで放映され話題となった。
黒碕さんは『るろうに剣心』の作者であるマンガ家の和月伸宏さんの夫人でもある。自身も『るろうに剣心』のノベライズや映画脚本、また人気アニメ『キャプテン翼』のアニメの脚本などにも携わる。
日本で生まれたが、実は幼少期をブラジルで過ごしている。今回のブラジル訪問にも、大きな期待を抱いているという。

サンパウロでは、ジャパン・ファンデーションが現地時間2月27日の19時半より、FNACピニェイロス店で黒碕さんとの交流イベントを設ける。黒碕さんはマンガの制作過程について、またブラジルを含めて全世界で成功を収めた『るろうに剣心』の軌跡について語る予定だ。
マナウスでは2月24日(月)、リオデジャネイロでは2月26日(水)にトークイベントを開催予定。いずれも無料のため、多くのファンが集うことになりそうだ。
[Giuliano Peccilli (JWave)]  

[ニュース提供:/JWave]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集