「千年女優」Blu-ray2月21日発売 初回特典に今 敏監督Q&Aや氷川竜介さん解説 | アニメ!アニメ!

「千年女優」Blu-ray2月21日発売 初回特典に今 敏監督Q&Aや氷川竜介さん解説

今 敏監督が作り上げたアニメ映画『千年女優』の初のBlu-rayが2月21日に発売される。Blu-ray化に際しては、ニューテレシネ&HDマスタリングを行った。

ニュース
(c)2001 千年女優製作委員会
  • (c)2001 千年女優製作委員会
  • (c)2001 千年女優製作委員会
  • (c)2001 千年女優製作委員会
  • (c)2001 千年女優製作委員会
今 敏監督が作り上げたアニメ映画『千年女優』の初のBlu-rayが2月21日に発売される。Blu-ray化に際しては、ニューテレシネ&HDマスタリングを行った。日本アニメ界に輝く名作が新しい映像で蘇る。

『千年女優』は、1998年に公開され大きな話題を呼んだ『パーフェクトブルー』のスタッフが再結集して作り上げた。今 敏監督の独自の世界づくりがここでも発揮されてる。
2002年に全国の劇場にて公開、多層構造のストーリーや華麗なビジュアル、そして主人公・藤原千代子がラストに発するセリフでも話題となった。

国内では第5回文化庁メディア芸術祭にて宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』とともにアニメーション部門大賞を受賞などしている。
海外でも評価が高く、カナダの第6回ファンタジア映画祭では最優秀アニメーション映画賞と芸術的革新賞を受賞、スペインの第33回シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀アジア映画作品賞を受賞した。また、翌年公開の『東京ゴッドファーザーズ』とともにアカデミー賞の長編アニメーション部門のノミネート候補作品にも選ばれ、ドリームワークスによって全世界配給も行われた。

Blu-ray化にあたっては、ニューテレシネ&HDマスタリングのほかに高画質・高音質にこだわっている。パナソニックが独自開発したMGVC(マスターグレードビデオコーディング)とドルビーTrueHD・アドバンスト96kアップサンプリングを採用し、これまでにない高画質・高音質が追求された。
特典には、2003年に発売されたDVD Collection BOXのみに収録されていたオーディオコメンタリーを再録している。また初回生産分にのみ、今監督のQ&Aの模様を含む、アニメ評論家・氷川竜介さんによる解説入り四つ折ライナーノートが封入される。
[真狩祐志]

『千年女優』特集ページ展開中
/http://animeanime.jp/special/323/recent/



Blu-ray Disc『千年女優』
発売日: 2014年2月21日
希望小売価格: 5800円(税抜)
収録時間: 90分(本編87分+映像特典3分)
スペック: ドルビーTrueHD(5.1ch)-96kHz・リニアPCM(ドルビーサラウンド・一部ステレオ)・一部ドルビーデジタル(ステレオ)・AVC(MGMC)/BD50G/16:9<1080p High Definition>

[初回封入特典]
今監督のQ&Aの模様を含む、氷川竜介氏による解説入り四つ折ライナーノート
毎回映像特典:特報、劇場予告編、TVスポット、デジタルギャラリー
毎回音声特典:オーディオコメンタリー
出演:今 敏監督、三間雅文音響監督、千代子役:荘司美代子・小山茉美・折笠富美子
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集