「ガリレイドンナ」ノベライズ カバーイラストはキャラデザイン足立慎吾描き下ろし | アニメ!アニメ!

「ガリレイドンナ」ノベライズ カバーイラストはキャラデザイン足立慎吾描き下ろし

2月20日に『ガリレイドンナ 月光の女神たち』が朝日新聞出版より刊行となる。この表紙をアニメ版のキャラクターデザイン・総作画監督の足立慎吾さんが描き下ろした。

ニュース
(c)ガリレイドンナ製作委員会
  • (c)ガリレイドンナ製作委員会
2013年10月から12月までフジテレビ「ノイタミナ」にてアニメシリーズ『ガリレイドンナ』が放送された。ガリレオ・ガリレイの血を受け継ぐ三姉妹の活躍を描き、大きな話題を獲得した。
14年2月20日には、このノベライズ『ガリレイドンナ 月光の女神たち』が朝日新聞出版より刊行となる。ノイタミナから初の朝日新聞出版でのノベライズになるが、今回はライトノベルの胆ともいうべき、カバーイラストが公開された。なんとキャラクターデザイン・総作画監督の足立慎吾さんが自ら描き下ろした豪華なものだ。

『ガリレイドンナ 月光の女神たち』の表紙には、フェラーリ三姉妹の星月、神月、葉月が登場する。本編と同様に、こちらもキャラクターが可愛らしく描かれた。舞い散る雪の結晶が、彼女たちの魅力をさらに引き立てている一枚だ。
また刊行に先駆けたアニメとの連動企画もある。2月19日リリースのBlu-ray、DVD第3巻完全生産限定版にノベライズの冒頭部分が収録される。ここで作品にいち早く触れることができる。

ノベライズは「屍竜戦記」シリーズなどで知られるSF作家の片理誠さんが手掛ける。『ガリレイドンナ』の舞台である初期氷河期が訪れた2061年の地球を気鋭のSF作家がどのように表現するか期待したい。
単行本の判型は四六判328ページ、価格は1260円(税込)となっている。

『ガリレイドンナ』は『MEZZO』『A KITE』などのアクション作で、海外にも多くのファンを持つ梅津泰臣監督のオリジナル作品である。キャラクターデザインの足立さんも『ソードアート・オンライン』など、人気作を多数手掛けてきた。
脚本は「R.O.D」シリーズなどで女性キャラクターを魅力的に描いてきた倉田英之さんが参加。アニメーション制作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『THE IDOLM@STER』のA-1 Picturesが行った。
[高橋克則]

『ガリレイドンナ』
/http://www.galileidonna.tv/



『ガリレイドンナ 月光の女神たち』
原作: 梅津泰臣・teamGD
著者: 片理誠
判型: 四六判 328ページ
出版社: 朝日新聞出版
発売日: 2014年2月20日
定価: 1260円(税込)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集