水島精二×虚淵玄 2014年公開「楽園追放」が動き出す 公式サイトでカウントダウン開始 | アニメ!アニメ!

水島精二×虚淵玄 2014年公開「楽園追放」が動き出す 公式サイトでカウントダウン開始

水島精二監督の『楽園追放 - Expelled from Paradise -』がいよいよ本格的に動き出す。2014年2月14日に、『楽園追放』の公式サイトがカウントダウンを開始した。

ニュース
(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
  • (C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
2012年3月に東京国際アニメフェア2012の東映アニメーションブースで製作を発表、それから約2年、水島精二監督の『楽園追放 - Expelled from Paradise -』がいよいよ本格的に動き出す。これまで発表された情報はかなり断片的で謎多き作品とされてきたが、大きく展開するようだ。
2014年2月14日に、『楽園追放』の公式サイトがカウントダウンを開始した。カウントダウンのゴールは2014年2月24日、本日から10日後に何か大きな発表があるらしい。アニメファンには見逃せない一日になりそうだ。

『楽園追放 - Expelled from Paradise -』の注目は、その制作スタッフである。監督は『機動戦士ガンダム00』や『鋼の錬金術師』の水島精二さん、いくつものヒット作を送り出してきた。そして脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパ』の虚淵玄さんが務める。さらに、原作には東映アニメーションのほか美少女PCゲームで名を馳せるニトロプラス、アニメ制作はCGを得意とするグラフィニカが担当する。
いずれもコアファン向けの作品を得意とする面々だ。これまでの東映アニメーションとは、様相を大きく変える。東映アニメーションの新たな挑戦としても話題だ。

一方で、その詳細は一部、映像やポスタービジュアルが公開されているのみ。キャストの釘宮理恵(アンジェラ・バルザック役)、三木眞一郎(ディンゴ役)の出演も決定しているが、キャラクターの設定は説明されていない。
映画公開は2014年とされているが、詳しい時期は不明だ。今回のカウントダウンでこうした謎は明かされるのか?是非、注目したい。

『楽園追放 - Expelled from Paradise -』
2014年 劇場上映
/http://www.toei-anim.co.jp/movie/EFP/

原作: ニトロプラス・東映アニメーション
脚本: 虚淵玄(ニトロプラス)
監督: 水島精二 
キャラクターデザイン: 斎藤将嗣
メインコンセプト&ビジュアルデザイン: 上津康義
メカニックデザイン: 石垣純哉
スカルプチャーデザイン: 浅井真紀
グラフィックデザイン: 草野剛
設定孝証・コンセプトデザイン: 小倉信也
絵コンテ: 水島精二、京田知己
CG監督: 金子友昭、阿尾直樹
造形ディレクター: 横川和政
色彩設定: 村田恵里子
モニターグラフィックス: 宮原洋平(カプセル)、佐藤菜津子
美術監督: 野村正信(美峰)
撮影監督: 林コージロー
編集: 吉武将人
音響監督: 三間雅文(テクノサウンド)
音響効果: 倉橋静男(テクノサウンド)
音楽: NARASAKI
アニメーションプロデューサー: 吉岡宏起
プロデューサー: 野口光一 
アニメーション制作: グラフィニカ 
企画・製作: 東映アニメーション

[キャスト]
アンジェラ・バルザック: 釘宮理恵
ディンゴ(ザリク・カジワラ): 三木眞一郎
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集