急展開!「凪のあすから」のこれから アニメ!アニメ!が直撃質問(1) 梅澤淳チーフプロデューサー | アニメ!アニメ!

急展開!「凪のあすから」のこれから アニメ!アニメ!が直撃質問(1) 梅澤淳チーフプロデューサー

ニュース

2013年から、テレビ放送を開始したアニメ『凪のあすから』は、強力なスタッフ陣と心揺さぶるストーリーで多くのファンから支持を受けている。いま最も注目されているアニメのひとつだ。
それが昨年12月に1クールのクライマックスを迎えた。いくつもの気になる部分を残したまま、1月から2クール目に突入する。

12月末に公開されたキービジュアルからは、この2クール目の舞台が、これまでから大きく転換することを感じさせる。
多くのファンが気になる『凪のあすから』のこれから。アニメ!アニメ!編集部は、梅澤淳チーフプロデューサーと小倉充俊チーフプロデューサーの二方に、緊急直撃質問を行った。1月からの『凪のあすから』の向かう先は?

まずは、梅澤淳チーフプロデューサーからの返答である。

― AA 1クールの反響、手応えはどのように感じていますか?

― 梅澤淳チーフプロデューサー(以下梅澤)
大勢の方から「物語の続きが気になる」と言っていただき、“見ている人の感情を揺さぶる”ということについては、すごく手応えを感じています。

― AA 成長したキャラクター、1クールの時と同じ年齢のキャラクター、キャラクターの関係性にも大きな変化がありそうですが?

― 梅澤
同じ時間を歩んだもの同士だと、些細な共有体験な違いでも、大きな隔たりに感じてしまうことがあるでしょう。
1クール目の関係性から大きく変化する、それぞれの物語に注目してください。

― AA
1クールでは、毎回毎回泣かせるヤマ場がありましたが、2期目のストーリーも期待していいでしょうか?

― 梅澤
2クール目こそが、「凪あす」で本来表現したかったドラマと言っても過言ではありません。
ぜひ期待してください!

― AA 本作はファンタジー作品、青春もの、文学的なところもありますが、ジャンルは考えられていますか?敢えてジャンルをつけるとしたら何になりますか?

― 梅澤
1クール目を表現するなら「青春もの」ですが、2クール目とあわせると、まさに「おとぎ話」という表現がしっくりくると思います。

― AA お気に入りキャラクターとその理由を教えてください。

― 梅澤
美海です。個人的にはストライクゾーンが低めなので、もうこれ以上成長しないで欲しいですが(笑。

― AA みんな幸せになるんですよね。(お願いします。m--m)

― 梅澤
人としての“成長”という点では、それぞれに相応しいラストがあります。安心してください。 

『凪のあすから』
/http://nagiasu.jp
公式Twitter @naginoasukara 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集