第25回CGアニメコンテスト審査結果を公開 入選作上映会は2014年開催 | アニメ!アニメ!

第25回CGアニメコンテスト審査結果を公開 入選作上映会は2014年開催

ニュース

大阪のPROJECT TEAM DoGAは、第25回CGアニメコンテスト審査結果を公開した。2013年に開催予定だった上映会を来年に延期したためだ。
CGアニメコンテスト第23回までは入選作品上映会と共に発表してきたが、前回は上映会の開催に先駆けて9月に開催された京都国際マンガ・アニメフェアに発表した。上映会や発表の方法は、近年変則的だ。2014年の上映会の会場や時期は、今後の情報を待つことになる。

受賞結果は、今回もグランプリは該当なしとなった。塚原重義さんの『端ノ向フ』が映像賞、ひだかしんさくさんの『DE_RIRIA_SUBASUTAIMU』がビジュアル賞、ハイドラストロークの『エンゼルフィッシュの日』が作品賞に選ばれている。

CGアニメコンテストは平成元年(1989年)から開催された老舗のコンテストとして知られている。『言の葉の庭』の新海誠監督、『サカサマのパテマ』の吉浦康裕監督、『陽なたのアオシグレ』の石田祐康監督など、今年劇場公開された作品の監督も輩出している。

個人作家から始まりオリジナル企画を劇場公開する作家がある一方で、テレビシリーズの監督を務めるケースも見られる。
いしづかあつこさんが『さくら荘のペットな彼女』など、ハッピープロジェクト(田上キミノリさん)が『LINE OFFLINE サラリーマン』、川尻将由さんが『ステラ女学院高等科C3部』、山本蒼美さんが『メガネブ!』、博史池畠さんが『ロボットガールズZ』を担当するなどだ。アニメ業界の人材輩出の場ともなっている。第19回に『nakedyouth』で映像賞の宍戸幸次郎さんは、『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』でCG監督を務めているなど幅広く活躍している。
また前回『ケムリクサ』で作品賞のirodori(たつきさん)は、早くもテレビ『てさぐれ!部活もの』でアニメーション監督を務める。
[真狩祐志]

第25回CGアニメコンテスト審査結果
/http://doga.jp/contest/con25/
PROJECT TEAM DoGA
/http://doga.jp/

第25回CGアニメコンテスト審査結果

映像賞
『端ノ向フ』 塚原重義

ビジュアル賞
『DE_RIRIA_SUBASUTAIMU』 ひだかしんさく

作品賞
『エンゼルフィッシュの日』 ハイドラストローク

佳作
『El Diablo』 yamabus
『Express』 森江康太

入選
『コーポにちにち草のくらし』 若井麻奈美
『CYCLOID』 黒木智輝
『ウィリー・ウィンキー』 坂元友介
『ハコオトコ』 金子修
『あきちあそび』 大城良輔
『かまくら』 水尻自子
『お願い!モンスター』 ina
『通勤ラッシャーズ』 野中晶史
『ヌードバッター鉄雄』 谷口崇
『Look at Me!』 飯田千里
『Camping DOG』 イトウケイジ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集