「サカサマのパテマ」角川シネマ新宿上映最終日に特別企画 年明け新たな劇場で上映も | アニメ!アニメ!

「サカサマのパテマ」角川シネマ新宿上映最終日に特別企画 年明け新たな劇場で上映も

ニュース

2014年1月9日、角川シネマ新宿での映画『サカサマのパテマ』の上映が最終日を迎える。2013年11月8日の公開から実に2ヶ月のロングランとなった。
本作の吉浦康裕監督にとっては、前作の『イヴの時間』に続き、多くに人に長く愛される映画となっている。角川シネマ新宿では、この2ヵ月間の興行とファンへ感謝するプレゼント大会を1月9日19時45分の回の上映後に実施する。

当日はパテマ役の藤井ゆきよさん、ポルタ役の大畑伸太郎さんが参加する。プレゼントには、出演声優や吉浦康裕監督のサイン入りアフレコ台本などのグッズが多数用意される。チケットは通常料金でとなっている。

上映を終了する劇場の一方で、映画を観るチャンスはまだ続く。年明けから公開される劇場も多い。
12月28日からは香川の高松ホール・ソレイユで上映が開始された。1月4日からは宮城のチネ・ラヴィータ、新潟のT・ジョイ新潟万代、宮崎の宮崎キネマ館となっている。また1月11日、18日からも各地の劇場で上映が始まる。

このほか『サカサマのパテマ』は、2月5日から東京・六本木の国立新美術館などにて開催される第17回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で優秀賞を受賞している。
一方、吉浦康裕監督は次回作の短編『アルモニ』の制作が早くも佳境を迎えている。こちらはアニメミライ2014における制作で、春の完成を目指している。
[真狩祐志]

『サカサマのパテマ』
/http://patema.jp/

12月28日から上映
香川: 高松ホール・ソレイユ

1月4日から上映
宮城: チネ・ラヴィータ
新潟: T・ジョイ新潟万代
宮崎: 宮崎キネマ館

1月11日から上映
青森: フォーラム八戸
山形: フォーラム山形
福島: フォーラム福島
群馬: ユナイテッドシネマ前橋
石川: ユナイテッドシネマ金沢
滋賀: ユナイテッドシネマ大津
島根: T・ジョイ出雲
広島: 広島バルト11

1月18日より上映
岩手: フォーラム盛岡
茨城: TOHOシネマズひたちなか
栃木: TOHOシネマズ宇都宮
山梨: TOHOシネマズ甲府
静岡: TOHOシネマズ浜松
愛知: TOHOシネマズ木曽川
岐阜: TOHOシネマズ岐阜
富山: TOHOシネマズファボーレ富山
愛媛: アイシネマ今治、
長崎: TOHOシネマズ長崎
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集