「マンガ家さんとアシスタントさんと」14年4月放送開始 ガンガン発の人気作品をアニメ化 | アニメ!アニメ!

「マンガ家さんとアシスタントさんと」14年4月放送開始 ガンガン発の人気作品をアニメ化

ニュース

マンガ家の日常をゆるく、楽しく描く『マンガ家さんとアシスタントさんと』がアニメ化される。12月6日発売の「ヤングガンガン」24号(スクウェアエニックス)でのアニメ化決定に続く情報がこのほど明らかになった。
12月28日に作品のキービジュアルを公開、併せてメインスタッフを発表した。また、2014年春からのテレビアニメが放送スタートも新情報だ。

『マンガ家さんとアシスタントさんと』は、ヒロユキさんが手掛けるマンガが原作である。マンガ家・愛徒勇気とアシスタント・足須沙穂都が織りなす平々凡々な日常生活を描いたマンガ家ライフコメディを掲げる。笑いも満載で、人気を博している。
作品は2008年に「ヤングガンガン」と「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載をスタートした。現在はその続編となる『マンガ家さんとアシスタントさんと2』を「ヤングガンガン」にて連載中だ。
また、2010年からは「ガンガンONLINE」でも配信されている。こちらは作者自選による「よりぬきマンガ家さんとアシスタントさんと」を連載中だ。幅広い人気を獲得している。

監督には『機動戦士ガンダムAGE』、『TIGER & BUNNY』でコンテ・演出を務めた古田丈司さんを起用した。シリーズ構成・脚本は『惡の華』の伊丹あきさん、キャラクターデザインは『エリアの騎士』の鶴田仁美さんが担当する。アニメーション制作は『アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-』や『DIABOLIK LOVERS』が手掛けたZEXCSが行う。
キービジュアルでは、主人公のマンガ家・愛徒勇気と彼のアシスタント・足須沙穂都が、机に向かって仕事に励んでいる様子が描かれている。背中合わせに座っている二人が印象的な凛としたイラストに仕上がった。彼らが繰り広げる物語に期待したい。

2011年にドラマCDをリリースした際には、人気声優陣を数多く起用して話題を集めた。キャスト情報はまだ明らかにされていないが、ドラマCDのメンバーが続投するのか、それとも新たな声優が挑むのか。いずれにせよ来春の注目作のひとつになるだろう。
[高橋克則]

『マンガ家さんとアシスタントさんと』
2014年春よりテレビアニメ放送開始予定

[スタッフ]
原作: ヒロユキ
監督: 古田丈司
シリーズ構成・脚本: 伊丹あき
キャラクターデザイン: 鶴田仁美
アニメーション制作: ZEXCS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集