「棺姫のチャイカ」は2014年4月TVアニメ放送開始 特報PV公開で期待高まる | アニメ!アニメ!

「棺姫のチャイカ」は2014年4月TVアニメ放送開始 特報PV公開で期待高まる

ニュース

榊一郎さんのライトノベルを原作にするテレビアニメ『棺姫(ひつぎ)のチャイカ』の放送時期が決定した。2014年4月より放送がスタートする。
それにあわせて、キャラクター設定画と特報PVも公開となった。放送スケジュールが定まったことで、本作の展開が今後、加速しそうだ。

今回発表された設定画は3人のメインキャラクターだ。主人公のトール・アキュラ、その義妹のアカリ・アキュラ、そしてヒロインとなるチャイカ・トラバントの立ち姿や表情が描かれている。
特報PVではキービジュアルとともに、「少年は、棺姫(ショウジョ)と出会い、旅に出る。」というキャッチコピーも登場する。異世界を舞台にしたファンタジーを堪能できそうだ。

本作は榊一郎さんが富士見ファンタジア文庫にて刊行中のライトノベルが原作である。『スクラップド・プリンセス』や『アウトブレイク・カンパニー』など、アニメ化された作品を数多く手掛けてきたヒットメーカーだ。
監督には『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の増井壮一さんが起用された。『スクラップド・プリンセス』でも監督を務めており、榊さんの作品を再び映像化することとなった。
シリーズ構成は『THE IDOLM@STER』の待田堂子さん、キャラクターデザインは『絶園のテンペスト』などで作画監督を務めた新井伸浩さんが担当する。アニメーション制作は『ストレンヂア 無皇刃譚』のボンズが行う。



フェルビスト大陸で続いていた戦争はガズ帝国の崩壊をもって終焉を迎えた。帝国は同盟6カ国に分割統治され、莫大な富や魔法技術もそれぞれ管理されることになった。
その大陸で「働いたら負け」をモットーにダラダラと暮らしていたトールは、魔法師の少女・チャイカと出会い旅へ出ることに。何者かに追われていた彼女は、"あるもの"を集めて大陸を放浪しているというが…。
[高橋克則]

『棺姫のチャイカ』
2014年4月テレビアニメ放送スタート
/http://chaika-anime.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集