夜空に初音ミクの音楽も “TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU”の見どころ総点検 | アニメ!アニメ!

夜空に初音ミクの音楽も “TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU”の見どころ総点検

ニュース

仮想現実の空間を街に展開する。11月15日から大分県別府市で展開中の「TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU」が大きな話題を呼んでいる。
この企画は“リアルとバーチャルの交錯”をコンセプトに、別府市で開催されるTRANS CITYと初音ミクが2ヵ月にわたりコラボレーションするものだ。すでに“360°大型映像ドーム「スカイライトシアター feat. 初音ミク」”や「初音ミクとは?」をテーマにした展示が注目されているが、まだまだ見どころは満載だ。

■ 街中に飛び出す初音ミク

“360°大型映像ドーム「スカイライトシアター feat. 初音ミク」”と特別展示ドームの模様は、以前に当サイトでも紹介している。年末年始に別府を訪れて際には、是非、参考にしていただけるとありがたい。
一方、街中では、期間中至るところに初音ミクの姿が見られる。まずは、福岡と別府の間や別府市内の各所を走るラッピングバスである。青を基調にした華やかなイラストは、今回のために描き下されたものだ。イベント会場への移動にも活躍する循環バスも初音ミク仕様の「初音ミクin湯のまち別府」。こちらもの描き下しイラストだ。温泉バージョンの初音ミクたちがうれしい。
少し変わったところでは、プロジェクションカーがある。プロジェクターを搭載し市内各所を周るのも特製ラッピングカーである。上映されるのは、「TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU」のPVである。会場を訪れる来場者だけでなく、街全体に初音ミクを知ってもらい、楽しんでもらいたいという企画である。

abesan

abesan

(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集