テーマは“ピクサーの世界” フルオーケストラのコンサートが日本初上陸 | アニメ!アニメ!

テーマは“ピクサーの世界” フルオーケストラのコンサートが日本初上陸

ニュース

『トイ・ストーリー』シリーズを始め、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』など、アニメーションスタジオのピクサーは、数多くの傑作映画を世に送り出してきた。その映画のなかに登場した音楽をフルオーケストラで生演奏するコンサートが行われる。2014年2月に東京、大阪、愛知で開催される「PIXAR IN CONCERT:ピクサー・イン・コンサート」だ。ドラマ『のだめカンタービレ』で指揮指導や演奏でもお馴染みの梅田俊明さんの指揮で、インフィニティ・シンフォニー・オーケストラ(セントラル愛知交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団)が演奏する。迫力の音で名曲が奏でられる。

アニメーションと言えば、楽しいキャラクターや最新の映像表現が強い印象に残る。しかし、もうひとつ忘れていけないのは音楽だ。映像と音楽が絶妙なコンビネージョンを発揮した時に、映画はより輝く。ピクサーのアニメーションも同様だ。
しかも、ピクサー作品は、米国アカデミー賞の主題歌賞、作曲賞、音響編集賞などにも輝くなど、そのレベルの高さは折り紙つきだ。「ピクサー・イン・コンサート」では、この音楽の部分にスポットを当てる。

当日はオーケストラの背面にピクサー歴代の作品を大スクリーンに映し出しだし、それがフルオーケストラの演奏とシンクロする。コンサート会場でしか味わえない体験となるだろう。
登場する作品は、「トイ・ストーリー」シリーズや「カーズ」シリーズ、それに『ファインディング・ニモ』、『ウォーリー』など十数本。なかでも最新作の『モンスターズ・ユニバーシティ』は、世界で初めてのコンサートでの演奏となる。

「ピクサー・イン・コンサート」の日本開催を記念して、このほどその特別映像が公開された。オーケストラのチューニング音も収録し、コンサートの開演前のワクワク感を伝える。2014年のコンサートへの期待を盛りあげる。



「ピクサー・イン・コンサート」は、2月8日18時より愛知県芸術劇場大ホール、2月22日18時と23日14時よりフェスティバルホール(大阪)、2月28日19時および3月1日14時と19時よりBunkamuraオーチャードホール(東京)にて開催される。

「PIXAR IN CONCERT:ピクサー・イン・コンサート」
/http://www.disney.co.jp/pixar-concert/

主催:[東京]TBS [大阪]MBS [愛知]中部日本放送 / WOWOW
主管:Buena Vista Concerts / The Walt Disney Company (Japan) Ltd.  
招聘・制作・運営:PROMAX

[スケジュール]
愛知 2014年2月8日(土) 18:00 愛知県芸術劇場 大ホール
大阪 2月22日(土) 18:00、23日(日) 14:00フェスティバルホール
東京 2月28日(金) 19:00 Bunkamura オーチャードホール
   3月1日(土) 昼14:00/夜19:00 2回公演  Bunkamura オーチャードホール

[演奏予定作品]
■モンスターズ・ユニバーシティ ■モンスターズ・インク ■ファインディング・ニモ
■カーズ ■カーズ 2■MR.インクレディブル ■バグズ・ライフ 
■トイ・ストーリー ■トイ・ストーリー2 ■トイ・ストーリー3 
■カールじいさんの空飛ぶ家 ■メリダとおそろしの森 
■レミーのおいしいレストラン ■ウォーリー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集