「コアラ・キッド」 韓国発の長編CGアニメ、14年3月5日レンタル開始 | アニメ!アニメ!

「コアラ・キッド」 韓国発の長編CGアニメ、14年3月5日レンタル開始

ニュース

2014年3月5日にCGアニメーション映画『コアラ・キッド』のレンタルがスタートする。タイトルが示すとおり、コアラが主役のヒーロー・アドベンチャーである。
ロッテグループのロッテエンターテイメントが手がけている。国内ではあまり紹介されることがない韓国の長編劇場アニメーションという点でも注目を集めそうだ。

本作はオーストラリアを舞台に可愛い動物たちが活躍するアドベンチャー・エンターテインメントだ。劇中には人気映画のパロディシーンがいくつも隠され、子供はもちろん映画ファンも楽しめる内容となった。

白コアラのジョニーは毛の色が違うことで仲間はずれにされていた。そこで人気者になるため森を離れてサーカスに入団する。
ある日、公演地に向かう旅の途中でワニ軍団にいじめられている動物たちを発見。そこで「コアラ・キッド」という偽ヒーローに仕立て上げられてしまった彼は軍団を退治するように頼まれるが・・・。はたして弱虫コアラは本当のヒーローになることができるのか。

ジョニーの声は『アニマルマン』や『50回目のファースト・キス』のロブ・シュナイダーが演じた。そのほかテレビシリーズ『CHUCK/チャック』のイヴォンヌ・ストラホフスキーや、『アニバーサリーの夜に』のアラン・カミングがボイスキャストを務めている。
日本語吹替版では高梨謙吾さんをはじめ、樋口あかりさんや間宮康弘さんが名を連ねた。監督はイ・ギョンホ、音楽はマイケル・イェツェルスキーが担当している。

CGアニメーション映画の分野では『マダガスカル』、『カンフー・パンダ』、『アイス・エイジ』など、動物を題材にした作品が数多く存在する。そうした作品は何も米国だけのものではない。
そうしたなかで『コアラ・キッド』が誕生した。本作がどのような存在感を発揮していくのか期待したい。
[高橋克則]

『コアラ・キッド』
2014年3月5日レンタル開始
/http://video.foxjapan.com/search/detail.php?id=13954
発売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集