夏目友人帳原画展が博多に巡回 大阪で好評の神谷浩史ボイスナビも | アニメ!アニメ!

夏目友人帳原画展が博多に巡回 大阪で好評の神谷浩史ボイスナビも

ニュース

12月27日より福岡・博多阪急にて「夏目友人帳原画展~緑川ゆきの世界~」が開催される。マンガ家・緑川ゆきさんの作品世界を、代表作の夏目友人帳の原画を通して紹介する。
展覧会は、『夏目友人帳』の連載10周年記念として開催されている。8月からの東京・西武池袋を皮切りに、11月からの大阪・大丸心斎橋と全国を巡回中である。これが今度が福岡に訪れる。

大丸心斎橋の展示は12月16日に終了したばかり、大阪でも好評を博した。九州地区のファンが作品を堪能するチャンスだ。
また大阪・大丸心斎橋で好評だった夏目貴志役・神谷浩史さんによるボイスナビゲーションサービス(有料)もここで実施される。アニメ「夏目友人帳」シリーズのファンには見逃せない。

緑川ゆきさんが描く『夏目友人帳』は、白泉社の「LaLa」にて連載中で、単行本は16巻まで刊行されている。アニメも2008年からテレビシリーズが制作されており、昨年の放送で第4期目となっている。
本展は1話読み原稿の展示も見どころになっている。福岡では12月27日から1月1日までが「夏目観察帳(1)」(単行本4巻収録・16ページ)、1月2日から1月7日までが「夏目遊戯帳」(単行本7巻収録・16ページ)になる。

福岡・博多阪急での展示は1月7日まで開催される。なお1月4日には単行本の第17巻とビジュアルファンブック「夏目画楽帳」が同時発売される。入場料は一般700円、大学生・高校生500円、中学生300円である(小学生以下無料)。
[真狩祐志]

『夏目友人帳』
/http://www.hakusensha.co.jp/natsume/
会期: 2013年12月27日(金)~2014年1月7日(火)
会場: 福岡・博多阪急 8階催場
開場時間: 10時~19時30分(20時閉場)
■入場料: 一般700円 大学生・高校生500円 中学生300円(小学生以下無料)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集