山寺宏一、水樹奈々らが登壇 「映画かいけつゾロリ」第2弾、初日舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

山寺宏一、水樹奈々らが登壇 「映画かいけつゾロリ」第2弾、初日舞台挨拶

イベント・レポート

初日舞台挨拶
  • 初日舞台挨拶
  • (C)2013 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会
2012年に『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』が大ヒットとなったのを受け、今年の冬も「かいけつゾロリ」が劇場に姿を見せる。12月14日、長編映画最新作『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』が全国公開となった。
公開日には恒例の初日舞台挨拶が、品川プリンスシネマSCREEN3にて行われた。ゾロリ役の山寺宏一さん、イシシ役の愛河里花子さん、ノシシ役のくまいもとこさんとお馴染みの声優陣に加えて、ゲストキャラクターのディナ役水樹奈々さんも登壇した。さらに原作者の原ゆたかさん、ゾロリの着ぐるみもお祝いにかけつけた。

山寺さんは映画を、「冒頭から最後までゆたかゆたかドキドキです。あ、これ原先生だけにハラハラドキドキってことです。」と楽しく解説、そして「たまごを守るシーンはもちろんですが、やはりゾロリの恋の行方も注目ですね。」と意外なみどころの紹介となった。
さらに「私のプライベートと同様、ゾロリは可愛いお嫁さんをゲットできるのでしょうか!」と熱い発言も飛び出し、会場を盛りあげた。

そして水樹奈々さんは、「皆さんこんにちは、ディナ役の水樹奈々です。ゾロリにはテレビアニメの時に一度参加させていただきましたが、劇場版でまたゾロリと冒険が出来てとても嬉しいです。」とアフレコを楽しんだ様子だ。「ディナはかなり重要人物なので、注目してみてください。」と重要人物宣言に、映画の内容も気になるところだ。
そして、愛河里花子さんと くまいもとこさんも、楽しい映画を紹介し、映画への応援をファンに呼びかけた。

最後は原ゆたかさんが、「自分でも良くこれだけのハラハラドキドキを77分間に詰め込めたなと思っています。サービス満点ですごく楽しい映画になっていますし、今回はパンフレットも凝っていて、子どもが楽しめる要素満載になっているので、こちらも観終わったら、ぜひ手にとって見て下さい。」と映画の楽しさをアピールして、初日舞台挨拶を終えた。

『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』
公式サイト /http://zorori-movie.jp/
Twitter /https://twitter.com/zorori_movie
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集