“かいけつゾロリ”がアニメ!アニメ!編集部にやってきた! 12月13日映画公開をアピール | アニメ!アニメ!

“かいけつゾロリ”がアニメ!アニメ!編集部にやってきた! 12月13日映画公開をアピール

イベント・レポート

「ゾロリですが」。
  • 「ゾロリですが」。
  • アニメ!アニメ!発見。
  • 待っています。
  • そして、編集部へ。
  • お菓子をいただくゾロリ。
  • コピーをお手伝い。
  • 「すごく楽しい映画なんです!」
  • がっちり握手。
1987年の第1巻刊行以来、その時代の子どもたち愛され続けてきた「かいけつゾロリ」の最新劇場版『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』が、12月13日に全国公開される。すでに大注目な映画だ。
しかし、もっと多くの人に映画を伝えたいと、ゾロリが自ら動き出した。映画公開の情報を伝えるべく、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」の編集部に乗り込み、映画の見どころと魅力をアピールした。

まず、ゾロリが訪れたのは、アニメ!アニメ!の編集部のある株式会社イードの受付けだ。いくつもあるサイトの中から、見事にアニメ!アニメ!を発見。とりあえず電話をしてみる。

「もしもし、ゾロリといいますが、アニメ!アニメ!編集部と話をしたいのですが。」
「いま参りますので、受付でお持ちください。」
ソファに座って、待つゾロリ。とっても礼儀正しい。

そして、いよいよ部屋に入ると、やはり人気スター。大歓迎を受けた。
記念写真をしたり、お菓子をもらったり・・・みなさんと交流を深めて、ゾロリをアピール。
さらに、困っている人がいると、見逃せないだけに、忙しそうな編集部のコピーも手伝うなど、大活躍!

そして、忘れていけないのは、『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』の宣伝だ。アニメ!アニメ!の編集長を呼び出してがっつりとトーク。
「『まもるぜ!きょうりゅうのたまご』、しっかり紹介してください。」
「どんな映画なんですか?」
「観た人がみんなハッピーになれます。」
「ゾロリさん自身の頼みとなると、断れません。全力で応援します。」
話は意外にとんとん拍子に進んで、ゾロリと編集長ががっちりと握手。映画の大ヒットに向けて協力を誓ったのでした。

最後にお礼にと、ゾロリが発売されたばかりの映画の主題歌「いいかげん」のCDをプレゼントした。「いいかげん」は、今回ゾロリ自身が歌う話題の音楽だ。ゾロリだけでなくイシシとノシシも、参加と子どもたちにも人気を呼びそうだ。

『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』は、ゾロリとイシシ&ノシシ一行が、仲良しの恐竜ママから「たまごがうまれたから、見に来てください」という手紙をもらい、伝説の島“おっとっ島(とう)”を訪れるところから始まる。ところが島を襲った巨大な台風で大事なたまごが海に放り出されてしまう・・・。たまごを守るため海に飛び込んだゾロリの運命は?
お馴染みのメンバーに加えて、恐竜ママに野沢雅子さん、ディナ役に水樹奈々さんがゲスト参加するのも注目だ。

『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』
12月14日(土)より全国ロードショー
/http://www.zorori-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集