「押見修造個展 大人の惡の華は下北沢に咲く」開催  しのさきあさこ が個展テーマ曲披露 | アニメ!アニメ!

「押見修造個展 大人の惡の華は下北沢に咲く」開催  しのさきあさこ が個展テーマ曲披露

ニュース

マンガ家・押見修造さんが代表作『惡の華』を自ら紹介する企画「押見修造個展~大人の惡の華は下北沢に咲く~」が、12月6日、東京・下北沢B&Bで行われた。アニメ『惡の華』のオープニング曲を手掛けたバンド宇宙人のしのさきあさこさんも登場したファンには堪らないものだ。
『惡の華』は2009年より「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中の人気マンガだ。ふたりの異なったタイプの女性の間で揺れ動くを主人公を描く話題作だ。

本作はテレビアニメ化され、2013年4月から6月まで放送されてる。オープニングテーマを宇宙人のしのさきあさこさんが務めたことも大きな話題だった。
実は今回の個展も、しのさきあさこさんとのコラボレーションもきっかけのひとつになっている。アニメ終了後に、人×ASA-CHANGT&巡礼×押見修造の共同制作、その際に、しのさき さんが「個展を開いたらテーマ曲を作ります」と宣言。その言葉がイベントスペースを利用した個展の開催に繋がった。

当日会場では、押見修造さんによる原画解説や、『惡の華』のちょっと大人な部分についてなど、普段語られることのないトークが繰り広げられた。
またゲストのしのさきさんは、宣言通りに書き下ろしてきた「個展のテーマ曲」を初披露し、場を大きく盛り上げた。マンガと音楽のユニークなコラボレーションがどんどん広がって行くことを感じさせた。

今回のイベント開催を記念して、「白日夢」のオリジナル待受イラストのプレゼントも行っている。12月6日から26日までの期間中に「白日夢」を「超!アニメロ」もしくは「animelo mix」にて購入した人が対象となる。押見修造描き下ろしのオリジナルイラストが手に入る。
待受はフィーチャーフォンとスマートフォンに対応しているが、iPhoneのみ非対応のため注意が必要だ。

テレビアニメ『惡の華』は、実写で撮影した映像から絵を描き起こすロトスコープの手法を採用した。原作とは全く異なるキャラクターデザインが、視聴者から驚きを与えた。主題歌も様々なバージョンが用意されるなど、意欲的な試みで大きな注目を集めた。
[高橋克則]

『惡の華』
/http://akunohana-anime.jp/

「白日夢」
/http://r.animelo.jp/i8007Bg0
アーティスト: 宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修造
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集