ガルパン<5大発表>もあった大洗あんこう祭 10万人が訪れたイベントはこんな感じ | アニメ!アニメ!

ガルパン<5大発表>もあった大洗あんこう祭 10万人が訪れたイベントはこんな感じ

イベント・レポート

大洗あんこう祭にてキャスト陣
  • 大洗あんこう祭にてキャスト陣
  • 大洗あんこう祭、ChouChoさんと佐咲紗花さん
  • ステージイベント
  • ステージイベント
  • 三菱自動車とコラボレーション(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • ゲーム「ガールズ&パンツァー戦車道、極めます!」(C)GIRLS und PANZER Projekt (C)2013 NBGI
  • ペパロニ(C)GIRLS und PANZER Projekt
  • カルパッチョ(C)GIRLS und PANZER Projekt
11月17日、茨城県大洗町で開催されたあんこう祭が大盛況となった。茨城県の名産あんこうを堪能する目的でスタートした祭りは、今年で17回目を迎える。2014年の祭りの人出は、主催者発表で10万人にもなる。
こうした賑わいに一役買ったのが、人気アニメ『ガールズ&パンツァー』だ。本作は戦車で戦う“戦車道”が乙女のたしなみとされている世界が舞台となった異色のアニメ。しかも、この作品の舞台は、大洗町となっている。
そうした縁から作品のファンが大洗町に注目、現地に観光に訪れるケースが増えだした。昨年のあんこう祭は、そうしたファンと地元の協力で大きく盛りあがった。2013年はその協力がさらに広がっている。

当日は特設ステージのイベントに作品の声優陣が参加したほか、コミック版の作者である才谷屋龍一さんと『もっとらぶらぶ作戦です!』の作者・弐尉マルコさんのサイン会や、挿入歌を担当した佐咲紗花さんの握手会なども行われた。
また、佐々木あけび役の中村桜さんの「模型早作りコーナー」、作品とコラボレーションするオンラインゲーム「World of Tanks」試遊台コーナーやバンプレスト展示コーナーの設置などの楽しい企画も満載だった。あんこうとアニメにフォーカスした異色の企画を多くのファンと地元の人が堪能した。

なかでも盛り上がったのが、大洗マリンタワー特設ステージでのイベントだ。開幕を飾ったあんこう祭 オープニングには、西住みほ役の渕上舞さん、秋山優花里役の中上育実さんも参加、祭りの開会宣言を行った。
そしてこの場で、オリコンDVD週間ランキング1位となった『よくわかる!陸上自衛隊~陸の王者!日本を守る戦車の歴史~』(発売・販売:リバプール)の収益の一部が、震災復興援助のために大洗町に寄付された。その副音声を担当した秋山優花里役・中上育実がプレゼンターとして登場した。

あんこう祭メインステージトークショーには、渕上舞さん、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん、井口裕香さん(冷泉麻子役)の声優陣、さらにChouChoさんと佐咲紗花さんのアーティスト陣も登壇。昨年の「あんこう祭」を振り返りトークなどを行った。
この目玉となったのが、「ガルパン5大発表」だ。キャスト1人1人から作品の最新情報が発表するものだ。1)『ガールズ&パンツァー』三菱自動車とのコラボレーション決定、2)サークルKサンクスでの全国キャンペーン、3)新作OVA「アンツィオ戦」の新キャラクター カルパッチョ、ペパロニの公開、4)ゲーム「ガールズ&パンツァー戦車道、極めます!」の発売決定、5)OVA正式タイトル「これが本当のアンツィオ戦です!」と2014年春の劇場イベント上映決定だ。イベント上映は、水戸、東京、大阪、名古屋他12館で実施されるという。

とりわけ、新作OVAの情報と、その劇場イベント上映、そしてゲーム化は、ファン待望のものだ。ガルパンは2014年もまだまだ続く。
「ガルパン5大発表」の後は佐咲紗花さん登場、作品の挿入歌「あんこう音頭」を披露した。さらにChouChoがオープニング主題歌「DreamRiser」を熱唱し、ファンと地元が燃えたステージが終了した。

『ガールズ&パンツァー』
アニメ公式サイト /http://girls-und-panzer.jp/
Twitter公式アカウント @garupan
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集