第7回全日本アニソングランプリの頂点 小林竜之、来春エイベックスからデビュー決定 | アニメ!アニメ!

第7回全日本アニソングランプリの頂点 小林竜之、来春エイベックスからデビュー決定

ニュース

9月29日に開催された第7回全日本アニソングランプリで優勝した小林竜之さんのデビューが早くも決定した。小林竜之さんは11月23日、横浜アリーナで開催された大型アニソンイベント「ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!」に出演、その場で2014年春エイベックスからデビューすることを報告した。
全日本アニソングランプリは開催にあたり、優勝者はアニメ番組での主題歌デビューを掲げている。デビューが、アニメ新番組のテーマ曲になる可能性も高く、どんな作品で、どんな曲を担当するのかも気になるところだ。

小林竜之さんは、エントリー数1万組以上、日本最大のアニソンアーティストオーディション第7回全日本アニソングランプリで、6年ぶりの男性の優勝として話題を呼んだ。ANIMAX MUSIX 2013は、小林竜之さんにとってグランプリ受賞後、初のライブステージとなった。
当日披露したのは、本人も好きなアニメという『夏目友人帳』のオープニングテーマ「一斉の声」である。激戦を勝ち抜いただけあって、持ち前の歌唱力と感情をむき出しにするようなパフォーマンスが観客にも届き、2万人からの大歓声を受けた。
そして曲の間奏には、「一斉の声」を歌った喜多修平さんがステージに登場、2人での熱唱となった。喜多修平さんは第1回全日本アニソングランプリ優勝者、その歌唱力には定評がある。そんな2人による絶妙なハーモニーが会場を沸かせた。

ステージでは、小林竜之さんがグランプリ受賞について「もの凄く嬉しかったです!幸せでした!!」と語る場面もあった。ここで来春のデビューも明らかにされた。
また、デビュー決定と共に、公式ブログ「∞×無限大」の開設も報告した。さらに現在は、デビューに向けて、ボイストレーニングやダンスレッスンに奮戦中だという。来春以降の活躍が注目される。

小林竜之さん コメント
「あこがれの先輩 喜多修平サンと一緒にLIVEさせて頂いて、とても幸せでした。
初めての舞台が横浜アリーナで本当に緊張したのですが、練習してきたことを悔いなく出し切ることができました。
沢山の方々の支えや応援があったからだと思います。本当にありがとうございました。
今後も来春のデビューに向けて頑張りますので宜しくお願い致します。」

全日本アニソングランプリ
/http://anigp.animax.co.jp/ 
小林竜之 公式ブログ
∞×無限大(よみ:むげんだい)
/http://ameblo.jp/kobayashitatsuyuki/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集