映画「ホビット」がGoogleと世界同時タイアップ企画  驚きの中つ国MAP登場 | アニメ!アニメ!

映画「ホビット」がGoogleと世界同時タイアップ企画  驚きの中つ国MAP登場

ニュース

ピーター・ジャクソン監督最新作『ホビット 竜に奪われた王国』が、2014年2月28日に全国公開となる。『ロード・オブ・ザ・リング』を手掛けたピーター・ジャクソン監督が、再びJ.R.R.トールキンの名作ファンタジーに挑んだ。『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚『ホビットの冒険』を完全映画化する3部作の第2章である。
ロードショーに先駆けて、11月21日からネット界の巨人Googleとの大型タイアップ企画が世界同時にスタートした。Googleの最新技術を用いたChrome Experiment には、本作の世界である"中つ国"が登場し、美しく壮大な風景が探索可能となる。

Chrome Experimentでは「ホビット」シリーズの舞台を完全再現している。劇中で主人公ビルボ・バギンズのピンチを救う大鷲になり、6つのロケーションを縦横無尽に巡ることができる。『ホビット 思いがけない冒険』からは、トロールの森と裂け谷、『ホビット 竜に奪われた王国』からは、エレボール、湖の町、ドルグルドゥア、スランドゥイルの館が用意された。

各地点には劇中の写真と、世界観をより堪能できる解説もアップロード。世界40カ国語を完備し、まるで映画の中にいるような体験が得られる企画となっている。
"中つ国"MAPは現在、トロールの森、裂け谷、ドルグルドゥアを公開中だ。12月4日には、湖の町とスランドゥイルの館、12月13日にはエレボールが解禁される。

『ホビット 竜に奪われた王国』は主人公を演じるマーティン・フリーマンをはじめ、多くの人気俳優陣が前作より引き続き出演している。また『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で悪役を務めたベネディクト・カンバーバッチが伝説の竜スマウグの声を担当するなど、新たなキャラクターにも注目したい。
[高橋克則]

『ホビット 竜に奪われた王国』
2014年2月28日(金)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他全国ロードショー
/http://www.hobbitmovie.jp/

Google Chrome Experiment
/http://www.chromeexperiments.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集