「てさぐれ!部活もの」がメイド喫茶とコラボ オリジナルメニューや等身大パネルが登場   | アニメ!アニメ!

「てさぐれ!部活もの」がメイド喫茶とコラボ オリジナルメニューや等身大パネルが登場  

ニュース

日本テレビにて放送中のアニメ『てさぐれ!部活もの』が、秋葉原のメイド喫茶「ぴなふぉあ」全4店舗とコラボレーションを行う。11月15日から24日までの期間中、キャラクターをコンセプトにしたオリジナルメニューが用意される。
さらに各店舗ではキャラクターの等身大パネルが登場する。メイドさんもアニメの制服姿で給仕するなど、店内のを『てさぐれ!部活もの』で彩る魅力的なコラボとなる。

『てさぐれ!部活もの』は2013年10月よりテレビ放送がスタート。全編3DCGで制作されたショートギャグアニメ作品である。高校を舞台に女子高生の主人公たちが、まったりとした日常を繰り広げる。
鈴木結愛、佐藤陽菜、高橋葵、田中心春、園田萌舞子といったキャラクターたちの魅力が売りだ。

「ぴなふぉあ」ではキャラクターのオリジナルコンセプトドリンク(全5種類)が提供される。また3号店とラビリント店では、フードメニューも加わる。てさぐり部の部長の鈴木結愛にちなんだ「パンパンロールキャベツ~ポーランド風~」、副部長の佐藤陽菜の「毒っ気漂うキノコリゾット~巨乳仕立て~」など、全5種類のバラエティ豊かなメニューが揃う。

キャラクターのフードもしくはドリンクを注文すると限定コースターがプレゼントされる。また、全5種類をコンプリートとすると、6枚目のシークレットコースターももらうことができる。価格はフードが各2000円、ドリンクが各1000円(全て税込)だ。
また各店舗は、それぞれ異なるキャラクターの等身大パネルを設置する。1号店は高橋葵、2号店は田中心春、3号店は鈴木結愛、ラビリント店は佐藤陽菜となっている。
[高橋克則]

『てさぐれ!部活もの』
日本テレビにて毎週土曜深夜26時20分より放送中
/http://www.ntv.co.jp/tesabu/

ぴなふぉあ 公式サイト
/http://r-now.net/

VENUSRICO 公式サイト
/http://venusrico.com
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集