渋谷でアニメーション作家・水江未来特集 「WONDER FULL!!」新春第二弾ロードショー | アニメ!アニメ!

渋谷でアニメーション作家・水江未来特集 「WONDER FULL!!」新春第二弾ロードショー

ニュース

『WONDER』
  • 『WONDER』
  • 『Modern No.2』
アニメーション作家・水江未来さんの特集上映がヒューマントラストシネマ渋谷にて行われる。新春第2弾ロードショーとして「水江未来特集上映-WONDER FULL!!-ワンダー・フル!!」が2014年の幕開けを飾る。
国際映画祭などでも活躍する水江未来さんの作品を一堂に鑑賞するチャンスだ。アニメーション作家の作品は、グループの上映などは多いが一人の作家にテーマを絞ることは少ない。作家の個性を確認するという意味でも、面白い企画だ。

水江さんは、これまでアヌシー国際アニメーションフェスティバルで最優秀映像音楽賞を受賞した経験がある。また、いわゆる世界4大アニメーション映画祭だけでなく、ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門に出品するなど、一般的な映画祭でも上映された。おの普遍性も特徴のひとつだ。

また、学生時代から現在に至るまで、一貫して作品制作のペースが早いのも定評がある。これまで世界100ヶ国250を超える映画祭で上映されたという。
現在は、作品制作のほかにも母校の多摩美術大学にて講師や、CG-ARTS協会主催の学生CGコンテストにて委員、また自身が主催する上映会のTOKYO ANIMA!などでも活躍する。

最新作は、特集上映のタイトルにも含まれる『WONDER』になる。2012年4月1日からまる1年、毎日1秒を公開してきたアニメーションの集大成だ。
上映作品は『WONDER』のほか、アヌシーやヴェネツィアなどにも出品した『Modern No.2』など、これまで制作された全14作品になる。
[真狩祐志]

『WONDER』
/http://wonder.calf.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集