「Super Seisyun Brothers」 池頼広のサントラ発売決定 コミケ限定版も販売 | アニメ!アニメ!

「Super Seisyun Brothers」 池頼広のサントラ発売決定 コミケ限定版も販売

『Super Seisyun Brothers -超青春姉弟-』のサウンドトラックがリリースされる。12月29日から31日まで三日間開催のコミックマーケット85でCDを先行発売することが決定した。

ニュース
(c)慎本真・COMICポラリス/AIC
  • (c)慎本真・COMICポラリス/AIC
  • (c)慎本真・COMICポラリス/AIC
  • (c)慎本真・COMICポラリス/AIC
  • (c)慎本真・COMICポラリス/AIC
2013年9月よりアニメ『Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-』の放送がスタートした。本作は女性向けウェブB誌「COMICポラリス」にて連載中のマンガが原作だ。少し変わった二組の姉弟によるオタクでリア充な超日常を描いている。
2014年1月29日には、サウンドトラックがリリースされる。それに先駆け、12月29日から31日まで三日間開催のコミックマーケット85でCDを先行発売することが決定した。サウンドトラックコミックマーケット85限定版は「とらのあな」企業ブースにて販売が行われる。

本作のBGMは、『黒子のバスケ(第2期)』や『TIGER & BUNNY』などの人気アニメから、『相棒』や『家政婦のミタ』などのドラマ作品まで、多数の楽曲を手掛ける池頼広さんが担当した。CDには同人シーンでカルト的な人気を誇る六弦アリスのエンディングテーマ「私になりたい私」フルバージョンも収録される。
コミックマーケット85限定版は原作者の慎本真さんのサインデータ入りジャケットを採用した。全13曲収録で販売数は100枚限定。価格は2500円(税込)となる。
一方、2014年1月リリースの通常版はコミケ版よりも収録数の多い全15曲を予定している。こちらの価格は2625円(税込)だ。原作ファン、音楽ファン問わず満足できる仕上がりとなっている。また、どちらのCDにも特典として慎本真さん描き下ろしの「新本チコ 即売会販売物同人誌風小冊子」が付属する。

『Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-』はテレビ東京ほかにてオンエア中の短編アニメ作品である。監督はたかたまさひろさん、シリーズ構成は金春智子さん、アニメーション制作はAIC PLUS+が行っている。
[高橋克則]

『Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-』
/http://ssb-love.tv/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集