「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」宇多田ヒカルの主題歌「桜流し」が大反響 | アニメ!アニメ!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」宇多田ヒカルの主題歌「桜流し」が大反響

ニュース

11月17日の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』劇場公開日に合わせて、リリースされた宇多田ヒカルさんの主題歌「桜流し」が大きな反響を呼んでいる。
「桜流し」への反響はめざましく、深夜0時の配信スタートからわずか2時間50分でiTunesのトップソングチャートで1位を獲得。レコチョクのシングルデイリーランキングでも、土日2日連続で1位を達成した。総ダウンロード数は10万ダウンロードを突破している。

さらに、YouTube公式チャンネルでは、限定3日間でミュージッククリップがフルサイズ公開された。映像を手がけたのは、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞監督の河瀨直美さんである。再生回数は、公開から2日間で200万回に達している。

全4部作となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の第1作『序』が公開されたのは、2007年9月である。宇多田ヒカルさんは本作のために新曲「Beautiful World」を提供した。これは、庵野秀明監督らスタッフの推薦により、『エヴァ』のファンとして知られていた宇多田さんに依頼されたもので、オリコンウィークリーチャート2位を記録するヒット曲となった。
2009年9月に公開された第2作『破』でも、宇多田さんの「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」が引き続きテーマソングに採用されている。

約3年ぶりの新作となった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は、公開日まで主題歌に関する情報がずっと伏せられてきた。
宇多田さんが2010年にアーティスト活動の無期限休止を発表していたため、ファンの間でも、いったい誰が担当するのか、さまざまな憶測が流れていたのだが、映画スタッフからの熱烈な要望と、宇多田さんの『ヱヴァ』に対する思い入れの深さから、新曲「桜流し」が制作された。

「桜流し」のビデオクリップ配信は11月28日にスタートする予定。また、DVDシングルが12月26日に発売される。こちらのジャケットを『ヱヴァ』のキャラクターデザインを担当する貞本義行さんが手がけているのも話題だ。
[多摩永遠]



「桜流し」特設ページ
/http://www.sakuranagashi.jp

DVDシングル 「桜流し」 
2012年12月26日 発売予定
価格: 1100円(税込) 
初回特典:貞本義行描き下ろし「桜流し」ビジュアルB2ポスター

宇多田ヒカル OFFICIAL SITE
/http://emimusic.jp/hikki/  
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
/http://www.evangelion.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集