アイマス新シリーズ「ディアリースターズ」CD オリコンデイリー4位 | アニメ!アニメ!

アイマス新シリーズ「ディアリースターズ」CD オリコンデイリー4位

ニュース

COCC.jpg 『アイドルマスター』は、これまでに音楽CD60種類以上をリリース、その累計販売枚数は80万枚を超える一大ブランドだ。9月17日に、この新シリーズ『アイドルマスター ディアリースターズ』がニンテンドーDS専用ゲームソフトとして発売される。
 その発売に先立って、新シリーズへの注目が一気に高まっている。『アイドルマスター ディアリースターズ』のテーマ曲であるニューシングル「“HELLO!!”」が、9月9日にコロムビアミュージックエンタテインメントから発売され、9月9日付のオリコンシングルCD デイリーチャートで4位につけたからだ。

 「“HELLO!!”」は、『アイドルマスター ディアリースターズ』に登場する新キャラクターたちを演じる戸松遥さん(日高愛役)、花澤香菜さん(水谷絵理役)、三瓶由布子さん(秋月涼役)が担当した1曲だ。
 3人が演じる日高愛、水谷絵理、秋月涼は、876(バンナム)プロの新人アイドルという位置づけ。今をときめく人気声優たちの3人が、新メンバーとして挨拶代わりに贈る楽曲となる。ヒットメーカーyuraさんによる作詞、神前暁さんのよる作曲も聴き逃せない。

 『アイドルマスター』は、2005年にアーケード用ゲーム機をとして始まった。これで大きな人気を博した後、Xbox 360向けの『アイドルマスター』、『アイドルマスター ライブフォーユー!』、PSP向けの『アイドルマスターSP』と、その活躍の場を広げている。今回はDSでの登場となり、さらに多くのユーザーに届けられることになる。
 ゲームのコンセプトは、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルを育てるという「アイドルプロデュース体験ゲーム」だ。ここを起点にメディアミックス「PROJECT IM@S」が導入され、大きなムーブメントを引き起こした。
 キャラクターたちがゲーム本線とは別にラジオ番組やドラマCD、さらにはカードゲーム化やアニメ化、マンガ化などで動きだす。そうした中でキャラクターの別の側面を見せるといったクロスオーバーな動きが、「アイマスブーム」を支える。

 そうしたなか今回の『ディアリースターズ』では、旧来のゲームの流れをシフトチェンジすることが注目されている。これまでのプロデューサーとなったプレイヤーがアイドルを育てるという流れから、「アイドル自身の視点でトップアイドルを目指すアドベンチャーゲーム」と方向性を変えたからだ。
 この変更がゲームと登場するキャラクターたちにどういった影響を与えるのか、発売前から気になるところである。

『THE IDOLM@STER』 コロムビア特設サイト /http://columbia.jp/idolmaster/ 
THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB  /http://www.idolmaster.jp/

THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 “HELLO!!”
COCC-16298 定価 1200円(税抜 1143円)
2009年9月9日発売
歌: 日高愛(CV戸松遥)、水谷絵理(CV花澤香菜)、秋月涼(CV三瓶由布子)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集