“マチ★アソビvol.11”のCRIMAX RUN開幕 徳島の名物アニメイベントとして定着 | アニメ!アニメ!

“マチ★アソビvol.11”のCRIMAX RUN開幕 徳島の名物アニメイベントとして定着

10月12日よりマチ★アソビvol.11のCRIMAX RUNが開幕した。マチ★アソビは2009年からおよそ半年おきに開催されてきている徳島のアニメイベントだ。今回のvol.11は9月28日からのFIRST RUNから数えて、10月14日までの17日間かけて行われている。

イベント・レポート
眉山林間ステージ
  • 眉山林間ステージ
  • 眉山ロープウェイ
  • 眉山ロープウェイ
  • 新町橋
  • しんまちボードウォーク
  • 新町橋東公園ステージ
  • しんまちボードウォーク
  • ufotable CINEMA
10月12日よりマチ★アソビvol.11のCRIMAX RUNが開幕した。マチ★アソビは2009年からおよそ半年おきに開催されてきている徳島の名物アニメイベントだ。
マチ★アソビでは、特に最終3日間のCRIMAX RUNにイベントが集中する。開会式もCRIMAX RUNの初日に実施される。徳島県知事の飯泉嘉門さんも挨拶に訪れるなどで期待の込められたイベントとして定着しつつある。

マチ★アソビは、アニメ制作スタジオ・ufotable代表で徳島出身の近藤光さんが徳島市観光協会へ阿波おどりアニメポスターを提案した派生で誕生したイベントだ。会場は、主に徳島市内を一望出来る眉山の林間ステージと山頂パゴダ広場、その麓にある東新町の東公園ステージ、しんまちボードウォーク、ufotable CINEMA、そしてJR徳島駅近くのポッポ街商店街になる。このほか会場以外でも、県外からの玄関口として徳島阿波おどり空港、徳島港などでも関連情報を得られるようになっている。
そのうち林間ステージ、山頂パゴダ広場、東公園ステージ、しんまちボードウォーク、ufotable CINEMAは、声優のトークやアーティストのライブなどだけでなく、監督などのクリエイターによる裏話が聞けるとあって盛況だ。

また、しんまちボードウォークやポッポ街商店街では、各企業や作品のブースが軒を連ねている。ここでしか手に入らないグッズもあることから、しばしば長蛇の列も出来る。さらに、しんまちボードウォーク沿いにはufotable Cafeもあり、期間中の特別メニューを求めて列が伸びている。
今回のマチ★アソビvol.11は9月28日からのFIRST RUNから数えて、10月14日までの17日間かけて行われる。
[真狩祐志]

マチ★アソビ
/http://www.machiasobi.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集