海と地上を舞台「凪のあすから」気になるファンタジーの第2話は? BD/DVD発売情報も | アニメ!アニメ!

海と地上を舞台「凪のあすから」気になるファンタジーの第2話は? BD/DVD発売情報も

ニュース

(c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
  • (c)Project‐118/凪のあすから製作委員会
人気マンガを輩出する電撃大王、そしてハイクオリティで知られるP.A.WORKSが、タッグを組んだ『凪のあすから』のテレビ放送が開始している。海に住む人と陸に住む人が共存する少し変わった舞台を日常のように描き、思春期の少年、少女の心の揺れが表現される。
そんなファンタジックな作品は、初回放送直後から、大きな話題を呼んでいる。今後の展開も気になるところだ。

そんな気になる続きは、10月10日22時のBSアニマックス、同22時半からのTOKYO MXをスタートに二巡目に入る。その気になる第2話のあらすじと、場面カットが早くも公開されている。
第2話のタトルは、『ひやっこい薄膜』だ。脚本は岡田麿里さん、絵コンテに岡村天斎さん、演出を安斎剛文さん、作画監督に高橋英樹さんという布陣だ。地上の学校に転校した光やまなかのその後、とりわけまなかと紡の関係が気になるところだ。

第2話あらすじ
「うろこ様の呪いでまなかの膝にできた“魚面そ”。翌日ようやく消えたが、紡に、魚面その鱗と自分を綺麗だと言ってもらえたので、少し残念に思っていた。一方、学校で紡とまなかが話している姿を見つけた光は、「地上の奴らが、海村に関わるな」と突っかかる。
だがその後、不本意ながらも紡、まなか、ちさき、要たちと“おじょしさま”と呼ばれる木彫りの人形を作ることに。文句を言いつつ放課後まで作業していた光は、他の三人と家に帰る途中、光の姉、あかりが地上の男といるところを目撃してしまう。」
第1話に引き続き、気になる展開だ。

一方、本作品のBlu-rayとDVD発売情報も、すでに発表されている。第1巻が12月20日にリリースされる。
第1話と第2話を収録で、初回限定版BDが6300円(税込)、DVDが5250円(税込)だ。初回限定版には石井百合子描き下ろしボックス、スリーブケース、高橋英樹描き下ろしデジパックのほか、フルカラーで48ページにもなるガイドブックや、Web放送版に未放送コーナー等収録した「凪のあすからじお」Vol.1の特典CDもついて来る。

『凪のあすから』
/http://nagiasu.jp

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集