「惡の華」新オリジナル楽曲「白日夢」発表 原作者・押見修造のジャケットイラストも公開 | アニメ!アニメ!

「惡の華」新オリジナル楽曲「白日夢」発表 原作者・押見修造のジャケットイラストも公開

ニュース

「白日夢」
  • 「白日夢」
  • 『惡の華』新オリジナル楽曲制作発表会
  • 『惡の華』新オリジナル楽曲制作発表会
  • 『惡の華』新オリジナル楽曲制作発表会
2013年4月から6月まで放送されたテレビアニメ『惡の華』は全編ロトスコープを用いて大きな注目を集めた作品だ。また4人組バンド・宇宙人や音楽ユニット・ASA-CHANG&巡礼が手掛けた主題歌も好評で、2013年前半期の注目作となった。
10月6日には『惡の華』新オリジナル楽曲「白日夢」の制作発表会がニコニコ生放送で配信された。発表会には宇宙人のボーカルを務めるしのさきあさこさんと、原作者の押見修造さんが出席。残念ながら欠席となったASA-CHANGさんは動画コメントで参加した。当日は押見さんによる配信用ジャケットイラストと完成楽曲のフル音源が披露され、番組開始と同時に配信限定リリースもスタートしている。

発表会はニッポン放送の吉田尚記アナウンサーの司会・進行により開始された。まず楽曲タイトル「白日夢」が発表された後、押見さんの描き下ろしアートワークが公開された。『惡の華』らしいダークな雰囲気を表現した一枚に仕上がった。このイラストは配信用ジャケットとして使用される。
そして配信では「白日夢」のフル音源を初お披露目。ASA-CHANGさんからは「白日夢」とエンディングテーマ「花 -a last flower-」の曲解説が動画コメントで届けられた。
『惡の華』新オリジナル楽曲「白日夢」はすでに配信も開始している。10月6日の発表会にあわせて、ドワンゴモバイル、レコチョク、オリコンミュージックにて配信がスタート。7日からはiTunesでも販売を行っている。

『惡の華』は「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載しているマンガが原作である。テレビアニメ版ではロトスコープによる実写タッチの絵柄を採用し、多くの視聴者から驚きを持って迎えられた。主題歌も様々なバージョンが用意されるなど、意欲的な試みでファンの話題を攫った。
[高橋克則]

『惡の華』
/http://akunohana-anime.jp/

宇宙人オフィシャルHP
/http://www.starchild.co.jp/artist/uchu-jin/

ASA-CHANGオフィシャルHP
/http://www.junray.com

「白日夢」
アーティスト: 宇宙人×ASA-CHANG&巡礼×押見修造
レコチョク・iTunes他で配信限定発売中
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集