劇場版「トレインヒーロー」 日本で特別上映決定 TVシリーズの謎が明かされる | アニメ!アニメ!

劇場版「トレインヒーロー」 日本で特別上映決定 TVシリーズの謎が明かされる

ニュース

2013年よりテレビ東京系列6局ネットで放送中のテレビアニメ『トレインヒーロー』の劇場版の国内特別上映が決定した。11月15日、東京・新宿バルト9にて、16時50分~と19時20分~の2回のみの上映となる。
当日は本編上映のほか、本作の声優陣も登壇する。主人公・アール役の浪川大輔さん、その友人たちゴウ役・小野大輔さん、サム役・興津和幸さんらだ。豪華キャストが注目されていただけに、舞台挨拶も豪華になった。

入場者プレゼントに、トレインヒーローグッズが用意される。また、抽選で浪川大輔さん、小野大輔さん、興津和幸さんの声優3人の直筆サインが入った超プレミアム色紙とトレインヒーロー玩具セットをプレゼントする。
さらに着ぐるみアールも登場する。イベント後には、アールとのハイタッチも実施する。子どもたちに喜ばれそうだ。

『トレインヒーロー』はキャラクター化された電車たちが活躍するアニメーション、テレビ東京と中国の大手放送局常州テレビ系列のアニメ制作会社カーロンアニメーションが協力して制作した。地球上のあらゆるところに張り巡らされたレーザーレールを走るために集められたトレイン達が災害救助の任務をこなしながら成長していく。
国内では全26話のテレビシリーズが放送され、9月24日放送の「暗雲が漂う空 後編」にて大団円を迎えた。映画ではこのテレビシリーズでも謎として残されたことが、遂に明かされるという。

もともとこの劇場版はまず、中国向けに製作されたものだ。8月16日から中国全土で劇場公開をし、好評を博した。テレビ東京が進める海外プロジェクトの一環だ。10月からは、韓国での放送も始まる。劇場版特別上映は、いち早い日本での展開のクライマックスとなりそうだ。

『トレインヒーロー』
/http://ani.tv/trainheroes/mov

開催日時
2013年 11月 15日(金)
1回目上映: 16時50分~ 本篇上映後、舞台挨拶
2回目上映: 19時20分~ 舞台挨拶に続き、本篇上映
上映会場: 新宿ピカデリー

[鑑賞料金]
一般(大人)税込 2,000円
小人(3歳以上・中学生以下)税込 1000円

[チケット発売情報]
プレリザーブ 受付時間:10月5日(土)11時~11日(金)11時 抽選:10月11日(金) 18時
一般発売 10月12日(土)10時~

[ストーリー]
映画の2090年、アレスターリア国の宇宙基地より「アウリオン」という超優秀な人工衛星が打ち上げられた。しかしアウリオンは途中、恒星フレアに直撃され、消息を絶つ。宇宙空間で帰るべき星を探していたアウリオンは何故か「地球」という星にひかれる。
そこで、機械生命である自分の仲間のトレインヒーローたちが、人間にこきつかわれているという誤解をしたアウリオンは、地球に対して執拗な攻撃を続ける。その攻撃に立ち向かうトレインヒーロー達だが、何とアールが絶対絶命のピンチに!!
アール、そして地球の運命やいかに…!
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集