「弱虫ペダル」TVアニメ放映に向け快走! 箱根学園ビジュアルや第2弾PV続々登場 | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」TVアニメ放映に向け快走! 箱根学園ビジュアルや第2弾PV続々登場

ニュース

10月7日深夜よりテレビ東京系列にて順次放送がスタートするアニメ『弱虫ペダル』が、次々に新たな情報を発信している。9月12日にはプロモーションビデオ第2弾が公開、さらに小野田坂道たちの総北高校のライバルとなる箱根学園バージョンのキービジュアルも公開された。
10月の放送に向けて、矢継ぎ早に情報を発信する。すでに注目が増している作品の話題をさらに盛り上げる狙いとみられる。

そんなプロモーションビデオ第2弾は、先に公開された第1弾よりも本編のストーリーに迫った構成となった。主人公・小野田坂道が物語のスタートラインに立つ姿が描かれている。そして主要キャラクターの各ボイスに疾走感あふれるBGMと、躍動感たっぷりの映像だ。
プロモーションビデオ第2弾では、オープニングテーマを担当しているROOKiEZ is PUNK'Dの「リクライム」が初披露されているところにも注目したい。作品と曲の愛称は抜群だ。

オープニングテーマ「リクライム」とエンディングテーマ「風を呼べ」(アンダーグラフ)のCDは、共に11月20日の発売が決まっている。
またオープニングテーマとエンディングテーマのほかに、キャラクターソングが発売される。9月18日に発売されるVOL.1は小野田坂道の「Ride On」、巻島裕介の「Long Way to Go」、小野田坂道&巻島裕介「もう少し、あと少し」、VOL.2は寒咲幹の「Top of Tops!」、橘綾の「道しるべ」である。
続く10月16日発売のVOL.3は今泉俊輔&金城真護、12月18日発売のVOL.4は鳴子章吉&田所迅となっている。いずれも価格は1575円(税込)である。VOL.3とVOL.4の各タイトルは今後の発表になる。

 

そして、箱根学園<ハコガク>バージョンのビジュアルは、キャプテン福富をはじめとするレギュラーメンバー6人がズラリと並ぶ。王者と呼ばれるのに相応しい風格を演出する。このビジュアルは第1弾の総北バージョンと対を成している。合わせると互いに向いあう演出となっている。
実際に第1弾総北バージョンと、第2弾ハコガクバージョンの2つのビジュアルを使用した「総北vs箱根学園」の番宣ポスターが、9月13日より東京・池袋駅構内にて掲出されている。緊張感あふれる様子がアンの好評を博している。
[真狩祐志]

『弱虫ペダル』
/http://yowapeda.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集