「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」先行上映イベント 東京・大阪で開催 | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」先行上映イベント 東京・大阪で開催

ニュース

2013年10月からテレビ放送を開始する『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』が早くも話題だ。Ark Performanceが月刊「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)に連載中の質の高い原作を、注目のスタジオであるサンジゲンが、フルCGで映像化する。
潜水艦、戦艦に加えて、そのメンタルモデルとして登場する少女や主人公たちのキャラクターをいかに表現するが注目されている。しかし、すでに行われたメディア向けの試写などでは、そのクオリティの高さに驚きの声があがっている。

9月21日、22日には、いよいよ本作の先行上映イベントが開催されることになった。話題作の1話から3話までをいっきに上映する。大スクリーンで、本作を確認するチャンスだ。
これに加えて、キャスト陣がゲスト出演、トークを繰り広げる予定だ。出演は、千早群像役の興津和幸さん、イオナ役の渕上舞さん、ハルナ役の山村響さんだ。

会場は9月21日が大阪・シネマート心斎橋、9月22日が東京・シネマート新宿、ともに20時スタートで料金は2800円(税込)になる。来場者には5種類あるオリジナルポストカードの中からランダムで3枚をプレゼントする。
チケットは9月13日11時まではチケットぴあにてプレリザーブを受付ける。その後、9月14日10時から、一般販売を開始する。詳細は番組の公式サイトで確認出来る。

『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』の舞台は2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を大きく失っている。そうした中で、謎の艦隊「霧の艦隊」が世界各地の海洋に出現し、超兵器で人類を攻撃し始める。
士官候補生・千早群像は、霧の艦隊の潜水艦「イ401」とそのメンタルモデル イオナとの出会う。敵であるはずの「イ401」との出会いは人類に何をもたらすのか・・・?

アニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
2013年10月より、放送開始
/http://www.aokihagane.com
公式twitter @arpeggio_TV

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ‐』先行上映イベント
[日時]
9月21日(土) 大阪・シネマート心斎橋
9月22日(日) 東京・シネマート新宿
※ともに20時スタート

料金: 2800円(税込)
[ゲスト]
興津和幸(千早群像役)、渕上 舞(イオナ役)、山村 響(ハルナ役)
[内容]
第1話~第3話までの上映、ゲストによるトーク
※来場者にはオリジナルポストカード3枚セットをプレゼント(下記5種類の中からランダムに3枚封入)
* 詳細は公式サイトで確認してください。

[スタッフ]
原作: 「蒼き鋼のアルペジオ」Ark Performance(少年画報社/月刊「ヤングキングアワーズ」連載)
監督: 岸 誠二 
シリーズ構成: 上江洲 誠 
キャラクターデザイン: 森田和明
音楽: 甲田雅人 
アニメーション制作: サンジゲン 

[キャスト]
千早群像: 興津和幸
イオナ: 渕上舞
タカオ: 沼倉愛美
ハルナ: 山村響
キリシマ: 内山夕実
コンゴウ: ゆかな
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集