「この男子、悪人と呼ばれます。」 「メガネブ!」山本蒼美監督の人気シリーズがドラマCDで | アニメ!アニメ!

「この男子、悪人と呼ばれます。」 「メガネブ!」山本蒼美監督の人気シリーズがドラマCDで

ニュース

10月放送開始のアニメ『メガネブ!』の若手監督としても話題になっている山本蒼美さんの新作ドラマCDがリリースされる。11月27日にコミックス・ウェーブ・フィルムより『この男子、悪人と呼ばれます。』のドラマCDが発売になる。
『この男。』シリーズは山本蒼美さんの代表作、第1弾のアニメ『この男子、宇宙人と戦えます。』、第2弾のアニメ『この男子、人魚ひろいました。』が話題を呼んだ。作風はビビッドな色彩や文字による独特な演出が印象的な作品だ。第3弾となった『この男子、悪人と呼ばれます。』は、これまで趣向を変えてドラマCDとなった。

主人公は女子高生のアカネ、友達の誘いや勧めを断れず、つい合わせてしまうタイプの女の子である。ひょんなことから何でも屋でバイトする羽目になったアカネは、個性的すぎる4人の男子たちと出会う。
そんなストーリーが豪華声優陣と共に、展開する。華麗な七変化で相手を魅了するイケメンのセブンが、木村良平さん、毒舌で情報通の天才少年Kに水島大宙さん、自称ヒーローのジャスティスに近藤隆さん、うさんくさい笑顔と妖しい謎を秘めた社長が森川智之さんである。スリリングなドラマを楽しめる。
原案、イラスト、キャラクターデザインを山本蒼美さん、脚本を久尾歩さんが担当する。7部構成で、価格は税込2940円となる。

山本蒼美さんは、シリーズ第1弾では男子たちの痛々しくも美しい絆を描いた。第2弾の『この男子、人魚ひろいました。』では、男子高校生と男人魚の切ないラブストーリーという独特の世界観を展開した。毎回意表をつく作品だけに、今回はどんな結末があるのかが注目だ。

発売元コミックス・ウェーブ・フィルムは、新海誠監督の製作でよく知られている。2013年は、その最新作『言の葉の庭』が劇場公開されたばかりだ。また、『Peeping Life』といったゆる系のショートアニメも展開する。
そうしたなかで山本蒼美さんによる『この男。』シリーズは、女性をコアターゲットとする。コミックス・ウェーブ・フィルムのラインナップの新たなバリエーションともなっている。
[真狩祐志]

『この男。』 公式サイト 
/http://www.konodan.com/

オリジナルドラマCD
『この男子、悪人と呼ばれます。』
発売日: 11月27日予定
定価: 2940円(税込)
発売元・販売元: コミックス・ウェーブ・フィルム
原案・イラスト・キャラクターデザイン: 山本蒼美
脚本: 久尾歩

キャスト
セブン: 木村良平
K(ケイ): 水島大宙
ジャスティス: 近藤隆
社長: 森川智之
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集