「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」放送局はサンテレビ、チバテレ、TOKYO MX | アニメ!アニメ!

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」放送局はサンテレビ、チバテレ、TOKYO MX

ニュース

スニーカー文庫(角川書店)より刊行されている『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』の、テレビアニメ放送情報が明らかになった。2013年10月よりサンテレビ、チバテレ、TOKYO MXほかにて放送がスタートする。
それに併せて、エンディングテーマのアーティストも決定した。藏合紗恵子さんと佐土原かおりさん2人の声優ユニットTWO-FORMULAが起用されている。

藏合さんは『ブラッドラッド』や「マケン姫っ!」シリーズなど、テレビアニメ作品に出演した経験を持つ声優だ。佐土原さんも『うぽって!!』でメインキャラクターを務め、本作ではヒロインのショコラ役に挑戦している。
その2人によるユニットTWO-FORMULAが、エンディングテーマを担当することになった。楽曲のタイトルはまだ未定だが、本作の世界観を鮮やかに表現してくれるだろう。

エンディングテーマは早くもCDリリースが決定しており、11月27日に発売される。通常盤が1260円、DVD付盤が1890円(全て税込)となっている。
また、アフィリア・サーガが手掛けるオープニングテーマ「S・M・L☆」は11月13日リリース。通常盤が1000円、DVD付盤が2000円、のうコメ コラボ盤が1890円、メンバー ソロ盤が1000円(全て税込)だ。
さらに、キャスト陣のコメントも公開された。甘草奏役の豊永利行さん、ショコラ役の佐土原かおりさん、雪平ふらの役の近藤唯さん、遊王子謳歌役の辻あゆみさん、ナレーション役の中田譲治さんの5人が、本作について語っている。

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』は春日部タケルさんが手掛けるライトノベルが原作だ。イラストはユキヲさんが担当している。
アニメの監督は稲垣隆行さん、シリーズ構成は金杉弘子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は齊田博之さんを起用した。アニメーション制作はディオメディアが行う。
[高橋克則]

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』
2013年10月より、サンテレビ、チバテレ、TOKYO MXほかにて放送開始予定
/http://noucome.jp/

[キャストコメント]

Q: 作品の第一印象について

豊永利行さん
「エロい作品かと思いきや、そうではありませんでした。ギャグです。とてもギャグです。本領発揮出来たらいいなーと思いました(笑)」

佐土原かおりさん
「"絶対選択肢"に心を鷲掴みにされました。現実とファンタジー、そしてコメディが合わさって、何て面白い作品なんだろうというのが第一印象でした」

近藤唯さん
「ヒロイン達がとにかく可愛い!!と思っていたら、パイオツ。ブタックジョーク。あれ?ってなりました。(笑)
笑いながら読んでいたら、いつの間にか読み終わっていて…おもしろさに引き込まれる作品でした」

辻あゆみさん
「初めて資料を読ませて頂いた時は"絶対選択肢"ってなに!?「お断り5」とは??!と。初めて聞くワードに引き込まれていつの間にやら3巻まで小説を読み切ってしまいました。
通常の世界ではありえないはずなのに何故か惹かれる世界観。『のうコメ』の世界にすっかりハマってしまいました」

中田譲治さん
「主人公かわいそう過ぎるなと(笑)」


Q: 演じるキャラクターについて

豊永利行さん
「ごく普通の高校生だそうです。ただ、脳内に選択肢が出て、選ばないと頭痛が襲うらしいです。
演じさせていただいてわかった事は、かなり情緒が不安定だなと(笑)。
ツッコミなのですが、やはりキレ芸と言いますか… 笑いの力が必要だなと感じました」

佐土原かおりさん
「ショコラちゃんは、奏くんを絶対選択肢の苦しみから助ける為に一生懸命なんですけど、全然役に立たない、むしろ気づいたら色々迷惑を掛けている。
でも犬みたいに愛らしくて憎めない。そんなかわいい女の子です」

近藤唯さん
「ふらのちゃんは、とっても美少女なのですが普段はクールで毒舌で、下ネタを連発するような子です(笑)
でもその裏にまた違った本当のふらのちゃんの顔があったりと、色んな顔を持っている子ですね。すごいギャップの持ち主です」

辻あゆみさん
「辻が演じさせて頂く遊王子謳歌ちゃんは、主人公、甘草奏君のクラスメイトで元気&活発な女の子です。
見た目は大人。行動はお子ちゃまなギャップをうまく表現できるよう頑張りたいと思います☆」

中田譲治さん
「ただでさえ変な選択肢なのに、私のドスの効いた声で言われると鬱陶しさ倍増で気の毒ですわ。しかし、こんな呪いを誰が何の為に掛けたのか気になります」


Q: ファンへのメッセージ

豊永利行さん
「エロも、ちょいちょいありますが、それよりも何よりも"くだらない"アニメになりそうです(笑)
息抜きや、おうちでクスッとしたい時に是非見ていただければと思います!」

佐土原かおりさん
「『のうコメ』は、萌えて、笑えて、とても楽しい作品です。
一話目から既にぶっ飛んだ面白さになっていますので、是非是非ご覧ください」

近藤唯さん
「現場でもつい笑ってしまうような楽しい作品になっています!
私もふらのちゃんの魅力をしっかり出していけるように頑張ってまいりますので、動く『のうコメ』のみんなを楽しみに待っていてくれると嬉しいです!」

辻あゆみさん
「お待たせしましたっ。『のうコメ』ついにアニメ化ですよー!!
みんなが小説で読んでいた、あんな選択肢やこんな選択肢まで動く奏君が選択しちゃいます!
もちろん☆ショコラちゃんにふらのちゃん、謳歌も大活躍します!秋まで放送が待てない君っ!
選べ。"1.今からTVの前で全裸で待機。2.今から小説や漫画で予習をしながら待機。"」

中田譲治さん
「変なキャラのハッチャカメッチャカを笑いながら楽しんで頂ければ」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集