ICAF2013、全国5都市で開催 学生アニメーション | アニメ!アニメ!

ICAF2013、全国5都市で開催 学生アニメーション

ニュース

9月26日から29日まで、東京・六本木の国立新美術館にてインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2013が開催される。
ICAFは国内の教育機関が推薦する学生作品が一同に集められたアニメーション上映の特集である。若手の作品が一堂に鑑賞できる機会として毎年人気を集めている。2002年より始まり、昨年10周年を迎えた。

上映のほかメインビジュアルも学生の手によるものだ。過去には『つみきのいえ』でアカデミー賞を受賞した加藤久仁生さん、『フミコの告白』の石田祐康さんらが担当した。
今回メインビジュアルを作成したのは、今年の春に東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻を修了したキム・ハケンさんである。キム・ハケンさんは修了制作した『Maze King』がフランスのアヌシー国際アニメーションフェスティバルにノミネートなどで注目されている。今回のメインビジュアルも、『Maze King』にちなんだものになっている。

ICAFでは全国各地の美術大学や専門学校から、各校の指導教員の推薦によって学生の優秀なアニメーション作品が送られてくる。卒業制作などの課題や自主制作だけでなく、在学中に仕事として制作したものまで含み幅広い。2013年の参加校は、現在まで21校の参加が発表されている。
また上映会は、東京のほか札幌、金沢、京都、名古屋でも開催する。今後が有望視される作家いち早く体感する良い機会となるに違いない。
[真狩祐志]

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル
/http://www.icaf.info/

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2013 幹事校・参加校一覧

幹事校
女子美術大学/東京造形大学/東京工芸大学/東京藝術大学/多摩美術大学/武蔵野美術大学

参加校
阿佐ケ谷美術専門学校/アート・アニメーションのちいさな学校/大阪芸術大学/沖縄県立芸術大学/金沢学院大学/金沢美術工芸大学/京都精華大学/神戸芸術工科大学/札幌市立大学/専門学校 札幌マンガ・アニメ学院/玉川大学/東北芸術工科大学/長岡造形大学/日本大学藝術学部/北海道教育大学
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 学生アニメーション一同に 今年もICAF開催、東京、札幌、京都、金沢にて 画像 学生アニメーション一同に 今年もICAF開催、東京、札幌、京都、金沢にて
  • 学生アニメーションの祭典ICAF2011 片山雅博追悼特集も 画像 学生アニメーションの祭典ICAF2011 片山雅博追悼特集も
  • 学生作品のアニメーションフェス ICAF2010 プログラム公開 画像 学生作品のアニメーションフェス ICAF2010 プログラム公開

特集